国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ
現在位置>産学官連携・知的財産  >Dr'sイノベーション >キャリアパス事業メニュースキップ
科学技術関係人材のキャリアパス支援
産総研キャリアパス支援
「筑波研究学園都市を中心としたイノベーション人材創出モデルの確立」

「産総研キャリアパス事業」とは産業技術総合研究所(産総研)が平成19年度から平成21年度にかけて文部科学省から委託され実施を行った「科学技術関係人材のキャリアパス多様化促進事業−筑波研究学園都市を中心としたイノベーション人材創出モデルの確立」のことを略して指し示したものです。
本サイト「Dr's イノベーション」の目的の一つは、産総研キャリアパス事業主催の実施セミナーなどイベント情報を広く発信することにより、より効果的な取り組みにすることです。セミナーの内容閲覧などは「主催・関連イベント」からお願いします。

目的と概要
私たちは、任期付き雇用の若手研究者の人材育成に関する根本指針を確立すると共に、筑波研究学園都市を中心として若手研究者の育成体制を整え、この地域を 世界有数のイノベーション人材輩出地域とすることを目的としています。その目的を達成するために、若手研究者のキャリア開発の根本指針を確立するために全 国・全世界を視野に入れた「Think Globally」の活動と、地域内連携を強めた「Act Locally」の活動を進めています。
※本事業は、文部科学省から「科学技術関係人材のキャリアパス多様化促進事業」を平成19年度より3年間の期間での受託活動となります。

Think Globally
日本で任期付き雇用の若手研究者が増加したのは近年のことであり、彼らの人材育成については議論が進んでいません。そのため、まずは根本指針の確立が必要です。私たちは地域性によらない普遍的な指針を得るべく、以下の活動を行っています。

Dr’s イノベーション(ドクターズイノベーション):本HP
若手研究者のキャリア開発に関する情報拠点化を目的として本インターネットサイト「Dr’s イノベーション」を運営しています。全国の関係イベントの紹介、企業求人情報、社会動向の報告などを掲載しています。また、私たちの活動についても詳細を紹介しています。

各種調査
キャリア開発の指針策定の基盤とするために、若手研究者、それを取り巻く環境である大学・研究機関、研究指導者、民間企業などの実態及び意識調査を行っています。

Act Locally

具体的なキャリア開発活動は、地域性を重視し、集中的に行うことで効果を発揮します。私たちは、特に筑波研究学園都市に拠点を持つ大学・公的研究機関に所属する若手研究者を主対象として以下の活動を行っています。
※筑波研究学園都市・・・約300に及ぶ研究機関・企業と約1万3千人の研究者(博士号取得者は約5千600人)を擁する世界有数の学術・研究都市です。

連携機関会議
筑波研究学園都市におけるイノベーション人材創出モデルの確立の戦略検討会議を開催してきました。2010年4月からは、筑波研究学園都市交流協議会の人材支援委員会に引き継がれます。

スキルアップ
企業・大学・独法等の多様な環境でイノベーションを目指す研究開発を進めるために必要な基盤的スキルの講習を実施しています。研究企画、プロジェクト推進、知財管理などのスキルに加え、微細加工技術の習得支援などを実施してきました。

産業界就職支援
任期付き雇用の若手博士を対象とし、産業界に就職するためのスキル講習や、産業界の実情紹介などを実施しています。大規模な就職説明会や、若手博士の企業向けプレゼン会なども実施しました。

人材育成
若手博士の育成担当者や、研究機関の人事担当者など関係者一般を対象とし、研究者の成長と育成をテーマとしてシンポジウムなどを開催してきました。


キャリアパス事業関係機関

実施機関
連携協力機関
産総研シンボル画像
筑波大学シンボル画像
国立大学法人
筑波大学
未来工学シンボル画像
財団法人
未来工学研究所
株式会社WDBシンボル画像
株式会社
WDB


連絡先

 
独立行政法人 産業技術総合研究所 人事部 人材開発企画室
 
  〒305-8560  茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1 つくば本部・情報技術共同研究棟 7階
TEL 029-862-6277   FAX 029-862-6416   MAIL
 
ページの先頭へ
  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研