本文へスキップ

産業技術総合研究所 > 人間情報研究部門 > システム脳科学研究グループ 
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門

システム脳科学研究グループ

システム脳科学研究グループは、旧電子技術総合研究所脳機能研究室を母体として 2001年に設立されました。
(研究室の変遷)

本グループは、認知や学習といった高次脳機能がどのような生理学的・解剖学的システムで実現されているかを理解するために、さまざまなテーマに関して、
実験的および理論的研究を行っています

図の説明:運動指令を担う領域の損傷(Lesion)後、把握動作を用いたリハビリにより、
手の運動機能が回復した。このとき残存する脳領域で損傷した領域の機能を肩
代わりする脳活動の変化が生じていた。 機能回復の直後(Early)には残存
する別の皮質領野が、一方, 回復の安定期(Late)では損傷近傍の領域が重要
な役割を果たしていた。リハビリがもたらす脳の変化が明らかになったこと
により、今後、より効果的なリハビリや機能回復技術の開発が期待できる。
。。。。。     



































ギャラリー

イメージ02

ニューロリハビリ

脳損傷後の機能回復をもたらす遺伝子発現、神経回路、脳・神経活動の変化を明らかにするとともに、脳のメカニズムに基づいた革新的なニューロリハビリテーション技術の開発に取り組んでいます。

イメージ02

意思と意識

意識や意思に特徴的な認知構造に着目して、システム神経科学的手法を適用することで、その生物学的機構を、明らかにしています。得られた知見は、臨床医学や人工知能へ還元することを目指します。

イメージ04

視覚認知

知覚した情報と記憶から想起した情報を統合して認知するメカニズムを、生理学的手法を用いて明らかにする研究を行っています。

イメージ04

感覚運動制御

“学習”は、外界によりよく適応するための優れた脳機能です。運動学習の神経基盤を明らかにするために、生理実験データと数理モデルを用いて、運動学習の解明に取り組んでいます。

イメージ04

脳内情報統合・分離

脳が外界からの多感覚・価値などの複数の情報をどのように統合・分離して統一した知覚を形成し、行動に反映させているのかを、心理・生理学的手法を用いて解明しています。

イメージ04

認知機能の神経回路

記憶や学習などの高次認知機能に関わる神経回路を神経生理学的手法を用いて明らかにする研究を行っています。また、脳電気刺激が認知機能に関わる神経回路をどのように調節するかを調べています。

イメージ04

脳機能イメージング

膜電位イメージング技術を利用し、大脳皮質の機能構造解析を行っています。近年は、単離全脳摘出標本の利用により、辺縁系皮質の神経応答を可視化する研究を進めています。

イメージ04

人工知能とBMI

多層ニューラルネットを用いた脳内視覚情報処理のモデル化に取り組むとともに、同モデルを利用して神経信号を解読し、視覚体験を可視化するブレイン・マシン・インタフェース(BMI)技術の開発研究を行っています。

イメージ04

視線計測・脳画像DB

非侵襲眼球運動計測システムの開発を行っています。また、ヒトの脳の機能地図を作製、サルおよびショウジョウバエの脳画像データの蓄積を行い、データベースにて公開しています。














informationお知らせ

2015年6月19日
Frontiers in Integrative Neuroscience 誌 で、
Research Topic "Integration and segregation in sensorimotor processing" を開設しております。
奮ってご投稿ください。

連携大学院生募集
当研究グループの研究に「筑波大学連携大学院 感性認知脳科学専攻(脳型情報処理機構学)大学院生」として参加して下さる方を募集します。
筑波大学連携大学院は、筑波大学と周辺研究所が連携して運営する大学院制度です
ご興味のある方は、ページ下部の研究グループ事務までご連絡下さい。






新着情報






ナビゲーション













































































































































































































































































































































 
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 システム脳科学研究グループ
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2事業所
TEL: (029)861-5848(代表) FAX: (029)861-5849
 お問い合わせは、研究グル―プ事務 shioya-emiko*aist.go.jp まで
(*を@に置き換えてメールを送信して下さい)

本ウェブサイトに関わる著作権は 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 システム脳科学研究グループに帰属します。
このウェブサイト内の全コンテンツの無断転載・転用を禁じます。
Copyright©2004-2015. Systems Neuroscience Group, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
All rights reserved.