グループ紹介

人間環境インタラクション研究グループでは、日常生活の中で人とコミュニティに笑顔をもたらすことを最終的なゴールとして研究活動を行っています。私たち のミッションは、目や耳、身体の一部や全身からの情報知覚力とその感覚、歩行や睡眠など、人々の生活に携わる様々な活動能力 を具 体的に視覚化する技術や評価方法を開発することです。また、地域での健康コミュニティやIoT (Internet of Things) 技術を用いたより良い医療環境構築のための新たな技術開発にも挑戦しています。

新着情報

2018-11-01
梅村浩之さん、森郁惠さん、藤村友美さんが人間拡張研究センター 認知環境コミュニケーション研究チームへ異動しました。
2018-07-01
安本勝哉さんが身体適応支援工学研究グループへ異動しました。
2018-04-01
寺岡啓さん(機能化学研究部門から異動)、樽味孝さん(新規採用)、金山範明さん(新規採用) が当グループに配属されました。
竹内晴彦さんが感覚知覚情報デザイン研究グループへ異動しました。
2017-10-12
グループHPを開設しました。
2015-04-01
人間情報研究部門が発足しました。

メンバー

(アルファベット順)