共創場デザイン研究チーム
Co-Creative Platform Research Team

チームメンバー
小島 一浩(チーム長)<k.kojima[AT]aist.go.jp>
江渡 浩一郎 <k-eto[AT]aist.go.jp>
河本 満 <m.kawamoto[AT]aist.go.jp>
福田 賢一郎 <ken.fukuda[AT]aist.go.jp>
村井 昭彦 <a.murai[AT]aist.go.jp>
研究テーマ
人間の能力は自己と対象(他者や環境)の間のインタラクションにより決まり、そのインタラクションをデザインすることで人間の能力を拡張することができる。そこで、新たなモノ・コトを共創するインタラクション環境(プラットフォーム)のデザイン(計測・介入・変容・評価のサイクル手法)、システム実装に関する技術開発を行う。
研究ドメイン
研究ドメインの拡大画像
チーム研究のフレームワーク
チーム研究のフレームワーク
ホットな研究成果
市民参加型の研究開発フレームワークの実践(ニコニコ学会β
  • 計9回の大規模なシンポジウムを開催し、累計65万人以上の視聴者を集めた
  • 研究100連発などの次世代の科学技術コミュニケーション手法を創出した
  • 野生の研究者を数多く発掘し、市民と協働するプラットフォームを構築した
ニコニコ学会β
  • グッドデザイン賞 グッドデザイン・ ベスト100(2012年)
グッドデザイン・ベスト100
  • アルス・エレクトロニカ賞  DIGITAL COMMUNITIES 部門 栄誉賞 (2013年)
アルス・エレクトロニカ賞
  • 文部科学大臣表彰 科学技術賞 理解増進部門 「イノベーションを共創する市民参画型研究の普及啓発」(2017年)

活動成果

  • 活動成果は一般書3冊、電子書籍9冊として出版。
一般書の画像 一般書の画像 一般書の画像 電子書籍の画像
  • 招待・依頼講演90件、取材10件、科学技術白書への掲載など、大きな反響を得た。

↑ PAGE TOP