国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ

産業技術総合研究所 調達情報

大分類 政府調達
中分類 入札公告
小分類 製造又は物件の買入れ等
対象拠点 つくばセンター・東京本部
件名 液体窒素 一式

掲載開始日 2016/12/15
掲載終了日 2017/02/24
内容

入 札 公 告
次のとおり一般競争入札に付します。

平成28年12月15日
契約担当職
国立研究開発法人産業技術総合研究所
調達室長 加藤 信隆

◎調達機関番号 544 ◎所在地番号 08
○産総第90号
1 調達内容
 (1) 品目分類番号 3
 (2) 購入等件名及び数量 液体窒素 一式
   (年間予定数量 1,542,780kg)
<概要>
 産業技術総合研究所では、つくばセンター中央地区内において研究に使用する液体窒素用の貯槽を配置している。本件は、当該貯槽に液体窒素を充填し、研究の進捗に応じて効率的に使用できるよう液体窒素の調達を行うものである。
 (3) 調達件名の特質等 入札説明書及び仕様書による。
 (4) 履行期間 平成29年4月1日から平成30年3月31日
 (5) 納入場所 国立研究開発法人産業技術総合研究所 つくばセンター
 (6) 入札方法 上記1(2) の件名について、入札に付する。入札は、1kgあたりの単価で行う。落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の8パーセントに相当する額を加算した金額をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
2 競争参加資格
 (1) 国立研究開発法人産業技術総合研究所の契約事務取扱要領第7条及び第8条の規定に該当しない者であること。
 (2) 国立研究開発法人産業技術総合研究所の契約に係る競争参加者資格審査事務取扱要領により、「物品の販売」の「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされている者であること。
 (3) 本入札公告の日から開札の時までの期間に国立研究開発法人産業技術総合研究所の契約に係る指名停止等の措置要領に基づく指名停止を受けていないこと。
 (4) 技術力ある中小企業者等であって、国立研究開発法人産業技術総合研究所の契約に係る競争参加者資格審査事務取扱要領第17条第1項第1号、第2号、第3号又は第4号のいずれかに該当する者においては、上記2(2)の等級の格付けにかかわらず入札に参加することができる。
 (5)競争参加資格の申請の時期及び場所 「競争参加者の資格に関する公示」(平成25年1月15日付官報)に記載されている時期及び場所で申請を受け付ける。
 (6)高圧ガス保安法に基づいて高圧ガスの販売の事業の許可を受けていることを証明した者であること。
 (7)当該調達件名を契約担当職が指定する日時、場所に十分に納入できることを証明した者であること。特に大型の連続実験に十分対応できる供給体制が完備していることを証明した者であること。
 (8)夜間、休日を問わず、地震、火災等の緊急時における連絡に対し、機敏な対応ができる体制であることを証明した者であること。
3 入札書の提出場所等
 (1)入札書の提出場所、契約条項を示す場所、入札説明書の交付場所及び問い合わせ先 〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 国立研究開発法人産業技術総合研究所 つくば中央第一事業所 経理部調達室 山本亜由美 電話029-861-2028
 (2)入札説明書の交付期間及び方法 平成28年12月15日から平成29年1月18日まで上記3(1)において交付する。
 (3)入札説明会の日時及び場所
   本件に関する入札説明会は実施しない。
 (4) 競争参加に必要な書類の提出期限及び場所 平成29年2月2日17時 国立研究開発法人産業技術総合研究所 つくば中央第一事業所 経理部調達室
 (5) 入札書の受領期限 平成29年2月23日17時
   (郵送による場合は必着のこと。)
 (6) 開札の日時及び場所 平成29年2月24日14時 国立研究開発法人産業技術総合研究所 つくば中央第一事業所 つくば本部・情報技術共同研究棟6階 入札室
4 その他
 (1) 契約手続において使用する言語及び通貨
   日本語及び日本国通貨。
 (2) 入札保証金及び契約保証金 免除。
 (3) 入札者に要求される事項 この一般競争に参加を希望する者は、封印した入札書を本公告の入札書の受領期限までに提出しなければならない。また、入札者は、開札日の前日までの間において、契約担当職から説明を求められた場合は、それに応じなければならない。
 (4) 入札の無効 本公告に示した競争参加資格のない者の提出した入札書及び入札者に求められる義務を履行しなかった者の提出した入札書は無効とする。
 (5) 契約書作成の要否 要。
 (6) 落札者の決定方法 当研究所において採用できると判断した入札者であって、当研究所の規定に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内で最低価格をもって有効な入札を行った入札者を落札者とする。
 (7) 落札者の公表 本契約の名称、契約金額、落札者の商号又は名称、住所及び法人番号等が公表されることについて同意するものとする。また、当所との契約において一定の関係を有する場合にあっては、加えて落札者への再就職の状況や、取引の状況に関する情報が公表されることに同意するものとする。なお、情報の公開にあたり必要となる情報の提供を依頼する場合がある。詳細は以下URLのとおり。
 (8) 詳細は、入札説明書による。

詳細URL:http://www.aist.go.jp/aist_j/procure/oshirase/OB_kohyo.html

  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研