本文へ

環境安全部

環境安全部は、産総研環境安全憲章に定める基本的活動理念を実現、遂行するために、他の関連部署との密接な連携と協力のもと、安全文化を醸成することによって、安全で快適な研究環境を創出し、これを確保することを最重要の活動目的としています。この目的を実現するため、安全ガイドラインやマニュアル等の整備と普及などのソフト、および環境安全関連の施設や設備整備と改善などのハードの両面での活動を行うとともに、環境影響低減化に向けた活動および事故防止と被害軽減のため全職員の環境安全に対する意識の向上を図る活動を重点的に行っています。

産総研安全憲章

  • 地球環境の保全と人類の安全に資する研究を推進し、安心・安全で質の高い生活や環境と調和した 社会の実現を目指します。
  • 環境安全に関する諸法規を遵守するとともに、自ら、ガイドライン等の自主基準を設定し、日々、 環境保全と安全衛生の向上に努めます。
  • 環境安全に関する情報の発信を推進し、地域社会との調和・融合に努めます。また、万一の事故、災害においても、迅速・的確な対処を行うとともに、「公開の原則」に則り、得られた知見・教訓の社会への 還元に努めます。

環境・安全マネジメントシステム

産総研では、ISO14001(環境マネジメントシステム)とISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)を統合した環境・安全マネジメントシステム(ESMS)を全ての事業所で導入し、環境に配慮した安全で快適な職場環境を実現することを目指しています。

環境報告書・産総研レポート

産総研では、2009年度まで環境に関する取り組みを紹介する「環境報告書」として公表しております。なお、2010年度からは、産総研レポート(社会・環境報告)として公表しています。

     環境報告書・産総研レポート

ライフサイエンス

産総研では、ライフサイエンス実験の実施にあたっては、人権に対する配慮および動物愛護の精神に基づいて適切に計画・実行するように努めています。

     ライフサイエンス

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 環境安全本部 環境安全部

〒305-8561 茨城県つくば市東1-1-1 中央第1
電話:029-861-2124 FAX:029-861-2125
Eメール:M-safe-sokatsu-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ ページトップへ