灘 浩樹 | プロフィール

学位
博士(地球環境科学)
専門分野
計算機科学、結晶成長、表面・界面、相転移物理、氷の物理化学
主な研究
炭酸カルシウムなどミネラル結晶の核生成制御、結晶成長制御
氷やハイドレートの表面・界面と結晶成長
不凍タンパク質と氷核活性物質
水処理機能材料
結晶成長や核生成の計算機科学研究手法開発
受賞歴
応用物理学会奨励賞(1996)
日本結晶成長学会論文賞(2008)
受賞タイトル「新しい水分子ポテンシャルモデルの開発とこれに基づく一連の氷結晶成長機構の分子レベルでの解明」
オレオサイエンス賞(2015)
略歴
1995.12 北海道大学大学院地球環境科学研究科博士後期課程修了
1995.10-1997.3 科学技術技術振興事業団科学技術特別研究員
1997.4-2001.3 資源環境技術総合研究所地殻工学部
2001.4- 産業技術総合研究所(2020.9より環境創生研究部門反応場設計研究グループ)
2000.10-2001.9 科学技術庁長期在外派遣研究員(オランダ・ユトレヒト大学デバイ研究所)
2013.4-2016.3 北海道大学低温科学研究所客員教授
2018.4-2018.9 徳島大学理工学部非常勤講師
TOP