ダイバーシティ推進室ダイバーシティ推進室

 > 組織 > ダイバーシティ推進室 > 科振費「女性研究者グローバルエンカレッジング」 > -意欲触発-

科振費 「女性研究者グローバルエンカレッジング」-意欲触発-

意欲触発

実施支援・その他ページへ

ダイバーシティ・サポート・オフィス(DSO)ページへ

ロールモデルとの懇談会

【目的および内容】

 研究現場では女性研究者が1割にも満たない現状があります。そのなかで仕事をしながら育児や介護をする女性研究者は、周囲に参考になる、あるいは相談する相手がいない場合もあります。仕事や生活のイベントの際に子供をどうするかといったことや、このまま仕事を続けていけるのだろうか、という悩みがある場合があります。

 そこで、実際に先輩(←ロールモデル)に仕事と家庭の両立の経験談を話してもらい、現在の生活のアドバイスを受けたりエールを送ってもらうこと、つらい事ばかりではなく育児を通して面白いことや多様な視点があることを気づくこともあるということを教えてもらったりしています。

 そして同様な悩みや相談案件をお持ちの方々のネットワーク作りをすること、そういった目的でロールモデルとの懇談会を行っています。また、これは女性に限らず、男性にも育児の楽しさ面白さを分かってもらう機会になるのではと考えています。

【参加者の声】

ロールモデルとの懇談会 ・研究者の生活と子育ての大変さが良く分かる中で、充実感を得る話が興味深かった。(女性参加者)
・狭い職場での人間関係、上司の理解の大切さがよく分かった。(女性参加者)
・男性や女性研究者を率いるグループリーダーの方にこそ参加いただきたいセミナーだと思う。(女性参加者)
・大変な状況におちいっても、どうにかなるんだと希望が持てました。(女性参加者)
・研究職はやりがいがありそうだ。(女子学生)
・大学・企業・研究機関の研究者からそれぞれの立場の話が聞けたので、比較して考えることができ、非常に参考になった。(女子学生)
・時間的制約の中での働き方が参考になった。(女子学生)
・男女共同参画について勉強したいと思って参加し、良い刺激になった。(女子学生)

ほか多数。

エッセイ集

【ロールモデルとしてお呼びした講師の方の書き下ろしエッセイ集を定期的に刊行しております。】

エンカレッジングセミナー

【目的および内容】

自分のキャリア、ワークライフバランス、リーダーシップ、等について考える機会の一つとして、セミナー形式の場を提供しています。これまで次の内容のセミナーを実施してきました。

─ キックオフ講座
─ リーダーシップ講座
─ キャリア講座
─ ストレスマネジメント講座
─ 研究費獲得講座
─ 話し方講座
─ ほか

今後も研究者を意欲触発し、役に立ち、受けてみたいと思えるようなセミナーを計画していきます。ご意見ご要望もお受けしております。

【参加者の声】

・男女共同参画について分かりました。(キックオフ講座)
・同じつくばの独立行政法人の組織なのに「男女共同参画室」のような取り組みが先進的で、とても参考になりました。(キックオフ講座)
・リーダーシップとマネイジメントの違いについて分かった。日頃、一般的に「リーダーシップ」と言われていることは実は「マネイジメント」の・領域であることに気付かされた。(リーダーシップ講座)
・リーダーシップの重要性がよくわかりました。(リーダーシップ講座)
・ポジティブな考え方を身につけることにすごく同感しました。(キャリア講座)
・肯定的な未来を想像することが印象に残った。(キャリア講座)
・今までのワークライフバランスをふりかえって、年代ごとに一番大切なものがちがうことに気づいた。(ワークライフバランスのすすめ講座) ライフチャート作成と発表が印象に残った。(ワークライフバランスのすすめ講座)
・自分と同じタイプの人の“モチベーションが上がる/下がる場面、心地良い人間関係”が自分と大変似通っていたことと、別のタイプの人のそれが大きく異なっていたことに気付いた。 (性格タイプ講座)

ほか多数。

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングのプロセス

 キャリアカウンセリングのサービスは、キャリアパス(キャリアデザイン)や心理的問題など広範な相談内容に対応し、次のような機会を提供することを目的としています。

◇次のような相談内容に対応しています。

・ご自分のキャリアについて考えてみたい。

・目標の設定とその実現可能性を考える。

・自分自身についてもっとよく知る。

・職場の人間関係や仕事のことでストレスを感じている。
ストレスにうまく対処し、生産的になりたい。

マルチロードマップ

女性研究者マルチロードマップ

 各人の状況に応じた具体的なキャリアパスのイメージ作りのお手伝いを目的として、既存の資料やロールモデルの経験などをまとめ、女性研究者の多様なロードマップのデータベースを作成しています。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 総務本部 ダイバーシティ推進室

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第1事業所(つくば本部・情報技術共同研究棟7階)
電話:029-862-6418 FAX:029-862-6882 Eメール:
* 2011年10月 組織名が「男女共同参画室」より「ダイバーシティ推進室」へ変わりました。