ダイバーシティ推進室 ダイバーシティ推進室

 >  組織  >  ダイバーシティ推進室  >  イベント案内  >  女子大学院生・ポスドクのための産総研所内紹介と在職女性研究者との懇談会 [2019.11.18-19]

>> English
 
女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会 [2019.11.18-19](タイトル画像)
  産業技術総合研究所(産総研)は、日本最大級の公的研究機関です。 全国に研究拠点があり、その中でも特に多くの研究者が働くつくばセンターでは、毎年秋に女子大学院生やポスドクを主な対象としたイベントを開催しています。
研究職について具体的なイメージを持ってもらうことを目的に、人事・採用・キャリア制度の説明、少人数グループでの女性研究者との懇談会、7つの研究領域ごとに分かれたラボツアー等を実施します。
第一線で働く産総研の女性研究者と直接対話できる機会ですので、是非ご参加ください。

 

開催報告

 産業技術総合研究所では、女子大学院生・ポスドクの皆さんに、女性研究者としてのキャリアをイメージしていただき、研究職を身近に感じていただくためのイベントを開催しました。つくばセンターでの開催4年目を迎えた今回は、全国17の大学・研究機関から31名の参加者にお集まりいただきました。1日目は、産総研ダイバーシティ推進担当理事である加藤一実理事の開会のご挨拶から始まり、女性在職研究者と参加者の自己紹介の後、7つの研究領域毎の小テーブルに分かれ、懇談会を行いました。2日目の午前は、全7研究領域のラボ見学ツアーを行い、午後は、白石重明理事(統括)によるご講話をいただき、産総研の人事制度等説明後、2日間のプログラムを終了しました。


  参加者より「自分の今の研究とは違う領域だと思っていた所でも同じ装置を使っていたり、似た研究をしていたりすることを知り視野が広がりました。」「多くの女性研究者の方々とお話することで、ネット上では分からないことを知ることができ、大変良いイベントでした。」等のお声をいただきました。

 開催にあたっては、各研究領域企画室及び研究者の皆様の多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今年の開催案内

【 日 付 】 2019年11月18日(月)― 2019年11月19日(火)  
【 場 所 】 産業技術総合研究所 つくばセンター中央 (茨城県つくば市梅園1-1-1)
  *アクセス案内
 
【 対 象 】 女子大学院生・ポスドク 等 (事前申込制、先着60名)  
【 参 加 費 】 無料  (交流会費は1000円程度を予定しています)
 
注目ポイント ラボ見学ツアーおよび懇談会には、産総研 全7領域 の研究者が参加します。
 A:エネルギー・環境領域  B:生命工学領域 C:情報・人間工学領域 D:材料・化学領域 E:エレクトロニクス・製造領域 F:地質調査総合センター G:計量標準総合センター
 
【 プログラム 】 【11月18日(月)】  
   12:30 受付開始  
   13:00 開会式
開会のご挨拶(ダイバーシティ推進担当理事 加藤一実 理事)
 
   13:30 在職女性研究者紹介、参加者紹介  
   15:30 懇談会  
   17:30 交流会 (19:00まで)  
  【11月19日(火)】  
   09:00 受付開始  
   09:15 ラボ見学ツアー (2コースを選択  
   13:00 講話 (総務本部長 白石重明 理事)
産総研各種制度説明
  (人事制度、イノベーションスクール、
   RA制度・技術研修、ダイバーシティ推進策)
閉会式
 
   15:00 解散  
 

※宿泊案内ご希望の方には、お申し込み時に施設をご案内いたします。
※プログラム内容は一部変更になることがあります。

 
【 お問合せ 】 イベント事務局 diversity-event-office-ml@aist.go.jp  
【 チラシ 】 チラシファイル[PDF]  
【 主 催 】 産業技術総合研究所 総務本部 ダイバーシティ推進室  
【 協 賛 】 一般社団法人 高分子学会、 公益社団法人 日本化学会、一般社団法人 日本光学会、一般社団法人 日本応用数理学会、 公益社団法人 精密工学会、 一般社団法人 電気学会、 公益社団法人 計測自動制御学会、 公益社団法人 日本分析化学会、 公益社団法人 応用物理学会、 公益社団法人 日本セラミックス協会、 公益社団法人 日本金属学会、 一般社団法人 日本機械学会 (順不同)  
 * 本懇談会は平成28年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」によるものです。
 * 随時、このページは内容を更新予定です。
【 参考情報 】 □ 2018年11月「女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会」開催報告
□ 2017年11月「女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会」開催報告
 
     

【19日午前】ラボ見学ツアー ― お申し込み後、2コースをお選びいただきます ―

ラボ見学ツアー 領域リンク
A. エネルギー・環境領域
エネルギー・環境領域では2つの研究グループを見学します。エネルギー貯蔵技術グループでは、環境にやさしい電気エネルギーの有効利用の研究を行っており、電気エネルギーを貯蔵可能な新物質の探索や貯蔵技術の研究について紹介します。爆発安全研究グループでは、火薬類等の安全性評価研究を行っており、大規模野外爆発実験による爆発影響評価と低減化技術の研究成果が法令改正等にどのように役立っているのかをご紹介します。
領域ロゴ
B. 生命工学領域
生命工学領域では、創薬基盤技術の開発から、動物・植物・微生物による有用物質生産まで、幅広い研究を行っており、2つの研究グループを見学していただきます。ステムセルの研究グループでは、iPS細胞や神経細胞の培養技術や疾患モデルの開発をご紹介いたします。セルメカニクス研究グループでは、1細胞レベルでの機械的特性解析や細胞骨格タンパク質の機能をご紹介いたします。
領域ロゴ
C. 情報・人間工学領域
情報・人間工学領域の最新の研究2件をご紹介いたします。「脳波計測による運転者状態の評価技術」では、脳波計測による、運転者の注意、覚醒度、運転の楽しさ、余力などの状態を評価する技術について、武田研究チーム長がご紹介します。「インフラ維持管理・災害対応ロボット関連技術の紹介」では、近年ロボット化が強く求められている各種インフラ設備の点検、災害現場の調査等に活用できるフィールドロボットについて、神村研究グループ長がデモを交えて紹介します。
領域ロゴ
D. 材料・化学領域
材料・化学領域では「夢の素材で人を巻き込み、グローバルな価値を創る」のビジョンのもと、産業界、経済界、行政、海外研究機関の方々と連携して、「エネルギー」、「資源」、「食料」、「水」問題等の解決のための独自技術の開発を行っています。ラボツアーでは、「スマート材料」、「ナノバイオ材料」の開発でグローバルに活躍している女性研究者の実験室を見学します。材料・化学領域の最先端の研究をぜひお楽しみください!
領域ロゴ
E. エレクトロニクス・製造領域
エレクトロニクス・製造領域では、社会や産業の多様なニーズに対応する革新的な情報処理・通信技術、センシングシステム、製造技術などの研究開発を行っています。ラボツアーでは、コーティング技術の分野で活躍する女性研究者から、極薄の分子コーティングによる表面高機能化および界面機能制御、高機能繊維や電子材料などの機能性材料から生体・医療応用まで、幅広い適用を目指した最先端の表面化学修飾ナノコーティング技術の研究を紹介します。
領域ロゴ
F. 地質調査総合センター
地圏微生物研究グループでは、有機地球化学的手法や微生物学的手法を用いて微生物の分布、多様性、機能、活性を評価し、天然ガス等燃料資源の効率的な開発、地圏の環境保全や利用に資する研究を行っています。
地球化学研究グループでは、地殻表層における地球化学情報の集積・活用を目指し、元素分析の基礎となる地球化学標準試料の作製、および元素挙動解明の基礎となる地球化学図の作成を主なミッションとして研究を行っています。
領域ロゴ
G. 計量標準総合センター
私たちの暮らしを支える製品やサービスは、多様な計測や分析により、品質や安全性が評価・保証されています。計量標準総合センターでは、正確・精密を極める計測・分析技術の研究開発を行うとともに、これを基盤に公的研究機関として国家計量標準の供給を実施しています。今回の見学では、バイオメディカル標準とナノスケール標準の2つの研究グループで、計量標準に係る研究開発について紹介します。
領域ロゴ
>> Japanese 
Female Graduate Students Laboratory Tours and Round Table Talk with Women Researchers in AIST

Event Infomation

【 Date and time 】 Nov. 18th 〜 Nov. 19th, 2019  
【 Venue 】 AIST* Tsukuba Central
1-1-1 Umezono, Tsukuba, Ibaraki
* AIST :National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
*Access Guide
 
【 Eligible Applicants  】 Female graduate students and postdoctoral fellows
(We accept about 60 applicants.)
 
【 Registration Fee  】 Free (Buffet Party fee is about 1,000yen.)
 
Contents ・ Introduction to AIST (employment, technical training and RA system, etc.)
・ Round table talk with women researchers
・ Laboratory tours (All of 7 departments will join)
 
【 Program 】 【Monday, Nov. 18th 】  
   12:30 Open for registration  
   13:00 Opening session
Opening remarks by vice-president Dr. Kato Kazumi
 
   13:30 Introduction to women researchers  
   15:30 Round table talk with women researchers  
   17:30 Buffet Party (〜19:00)  
  【Tuesday, Nov. 19th 】  
   09:00 Open for registration  
   09:15 Laboratory tours ( Choose 2 courses from A to G. )  
   13:00 Lecture by vice-president Mr. Shiraishi Shigeaki
Introduction to AIST
(employment, technical training and RA system, etc.)
Closing session
 
   15:00 Closing  
  ※Please contact us for your accommodation.
※Some Programs might be subject to change in part.
 
【 Contact us 】 Event secretariat < diversity-event-office-ml@aist.go.jp >  
【 PDF 】 leaflet [PDF]  
【 Organized by 】 AIST Diversity and Equal Opportunity Office  
【 Cooperated by 】 ・The Society of Polymer Science, Japan (SPSJ)
・The Chemical Society of Japan (CSJ)
・General Incorporated Association The Optical Society of Japan (OSJ)
The Japan Society for Industrial and Applied Mathematics (JSIAM)
・The Japan Society for Precision Engineering (JSPE)
・The Institute of Electrical Engineers of Japan (IEEJ)
・The Society of Instrument and Control Engineers (SICE)
・The Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC)
・The Japan Society of Applied Physics (JSAP)
・The Ceramic Society of Japan (CerSJ)
・The Japan Institute of Metals and Materials
・The Japan Society of Mechanical Engineers (JSME)
 
  *

This event is supported by Japan Science and Technology Agency (JST).

 
     

【9:15〜12:00 Tuseday, Nov. 19th 】Laboratory tours
You can choose 2 courses from 7 courses (A〜G).

 A. Energy and Environment
領域ロゴ
  B. Life Science and Biotechnology
領域ロゴ

  C. Information Technology and Human Factors
領域ロゴ
D. Materials and Chemistry
領域ロゴ
 E. Electronics and Manufacturing
領域ロゴ
 F. Geological Survey of Japan
領域ロゴ
 G. National Metrology Institute of Japan
領域ロゴ
 

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 総務本部 ダイバーシティ推進室

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第1事業所(つくば本部・情報技術共同研究棟7階)
電話:029-862-6418 FAX:029-862-6882 Eメール:
* 2011年10月 組織名が「男女共同参画室」より「ダイバーシティ推進室」へ変わりました。

(2019.08.22よりカウント)