現在位置組織  >  デジタルアーキテクチャ推進センター English

デジタルアーキテクチャ推進センター


デジタルアーキテクチャ推進センターは、 社会課題解決と革新的なイノベーションへの貢献としてデジタル革命を促進する技術の開発・社会実装等への取り組みを推進するために設立されました。 データ駆動型のデジタル社会を進展させるには、データ連携、データ処理ライブラリー、 Identity認証などデジタルサービスや相互接続プラットフォームの規格化・標準化の重要性が増大しています。 われわれは、このために社会実装を踏まえたシステム構築のための参照アーキテクチャをデザインし、標準化と普及活動を推進します。 領域内外の研究ユニットをコーディネートし、アーキテクチャデザインや必要な技術開発、標準化、ソフトウェア実装と普及活動の司令塔の役割を果たします。

また、多様な研究ニーズに対応するオープンイノベーションの場を充実するため、 柏センターのAI橋渡しクラウド(ABCI)などの、 社会や産業界のニーズを捉えた研究設備・機器の整備及び共用を進め、 効果的に運営するための高度支援人材の確保に取り組み、ノウハウの組織的活用を推進します。

  • デジタル社会に必要とされるアーキテクチャデザインの開発と利用を促進する。
  • 各種標準化団体における技術の標準化を促進する。
  • 共用研究設備・機器の管理運用を行う。またデータの公開を行う。


新着情報

2020年5月1日 ニュース 岸本新センター長着任。
2020年4月1日 ニュース 設立されました。


組織図

お問い合わせ

共同研究、技術協力のご相談は下記にお寄せください。

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
デジタルアーキテクチャ推進センター

〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7
産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館(バイオ・IT棟)10階 
Eメール:M-dapc-ml@aist.go.jp




本ページに掲載されているメールアドレスへの特定電子メール(広告宣伝メール)の送信を拒否します。