GIC2020年度第69回研修セミナー

2021年2月26日(金)午後13:30からMicrosoft Teamsを利用して、60名の参加のもとGIC2020年度第69回研修セミナーを開催しました。 当日は、古屋GIC会長の開会挨拶、平GIC企画委員から企画テーマ「持続可能な社会の実現に貢献する廃棄物の反応・分離技術」の趣旨説明の後、「リンのアップサイクルと持続可能なサプライチェーンへの改革」一般社団法人リン循環産業振興機構 理事長 大竹 久夫様、 「塩酸酸化プロセスの開発と工業化-副生塩化水素を原料塩素に変換する革新プロセス-」住友化学株式会社 石油化学品研究所 触媒プロセスグループ グループマネージャー 関 航平様、 「高温水を用いるポリエステル樹脂のケミカルリサイクルの検討」産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 主任研究員 佐藤 修様、そして「カーボンリサイクルに貢献する固体触媒技術の開発」大阪市立大学 人工光合成研究センター 准教授 田村 正純様による4件の講演がありました。