GIC平成30年度総会および特別講演会(第56回研修セミナー)

平成30年5月25日(金)午後2時よりTKPガーデンシティ仙台において、GIC30年度総会および特別講演会(第56回研修セミナー)が開催されました。初めに東北センター所長代理 伊藤  日出男より開会挨拶、GIC会長 古屋 武の挨拶、引き続き総会議事に入り、GIC事務局より29年度活動報告、29年度会計報告、西出監事より29年度監査報告があり、次に宮沢副研究部門長より30年度事業計画概要、事務局より30年度予算計画書(案)、30年度監査候補の提案、会員承認後に西出監事の紹介がありました(早坂監事は欠席)。 古屋議長の進行の下、一括審議の結果、会員の承認を得て、滞りなく総会を終了しました。 次に、「化学プロセス研究部門について」と題して産業技術総合研究所化学プロセス研究部門 研究部門長 古屋 武の講演、休憩を挟んで、特別講演Ⅰ「機能性流体工学の先端融合化とその応用」と題して東北大学流体科学研究所 教授 西山 秀哉氏の講演、次に、特別講演Ⅱ「グリーン・サステイナブル ケミストリーの推進とSDGs ~『持続可能な開発目標』の達成に向けたJACIの取り組み~」と題して、新化学技術推進協会 事業統括部長 片岡 正樹 氏の講演がありました。 講演終了後、交流会(32名出席)が開催されGIC30年度総会および特別講演会(第56回研修セミナー)を締めくくることができました。



◆会場の様子◆