GIC平成29年度第54回研修セミナー

平成29年12月22日(金)午後13時30分より産業技術総合研究所東北センターOSL棟2階セミナー室において、GIC29年度第54回研修セミナーが開催されました。当日は、GIC会長 濱川 聡の開会挨拶、松浦GIC企画委員による趣旨説明があり、引き続き、特別講演Ⅰ「ナノ材を核としたドメイン再編成による固相分解酵素の高機能化」と題して、東北大学大学院工学研究科バイオ工学専攻 教授 梅津 光央氏の講演、次に話題提供Ⅰ「酵素タンパク質の結晶構造解析から高機能化まで」と題して、産総研 機能化学研究部門バイオ変換グループ 渡邊 真宏氏の講演があり、休憩を挟んで、特別講演Ⅱ「金ナノ粒子の触媒作用と酵素との相乗作用」と題して首都大学東京 大学院都市環境科学研究科分子応用化学域 金の化学研究センター 特任教授 石田 玉青氏の講演、最後に話題提供Ⅱ「固体触媒によるバイオマス由来原料からの高機能分子の合成」と題して、化学プロセス研究部門 有機物質変換グループ 三村 直樹氏の講演がありました。 講演終了後、交流会(43名出席)が開催されGIC29年度第54回研修セミナーを締めくくることができました。



◆会場の様子◆