GIC平成28年度第49回研修セミナー

平成28年12月9日(金)、産総研東北センターOLS棟2階セミナー室において、GIC平成28年度第49回研修セミナーが開催されました。現在の会員数は、企業会員46社168名、研究者会員37機関130名、特別会員10機関21、名誉会員6名、総会員数325名。当日は、GIC会長 濱川 聡の開会挨拶を受け、次に趣旨説明があり、特別講演 東北大学多元物質科学研究所 教授 笠井 均 氏による「有機ナノ結晶科学の確立と次世代ナノ薬剤への展開、次に物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 コロイド結晶材料グループ 久保 祥一  氏による「液晶材料の協調的相互作用による無機ナノロッド材料の一軸配向」、休憩をはさみ話題提供として、化学プロセス研究部門 機能素材プロセッシンググループ 中村 考志氏の「新規銅系微粒子「窒化銅微粒子」の合成法の開発と印刷配線インクへの展開」、フレキシブルエレクトロニクス研究センター 印刷デバイスチーム長 吉田学氏に「プリンテッドエレクトロニクスとナノ材料の講演が行われました。引き続き交流会が開催され、GIC平成28年度第49回研修セミナーを終了しました。



◆会場の様子◆