GIC平成28年度第48回研修セミナー

平成28年9月27日(火)、産総研東北センターOLS棟2階セミナー室において、GIC平成28年度第48回研修セミナーが開催されました。現在の会員数は、企業 会員46社168名、研究者会員37機関130名、特別会員10機関21名、名誉会員 6名、総会員数325名。
当日は、GIC会長 濱川 聡の開会挨拶を受け、特別講演 神奈川大学 工学部 物質生命化学科 教授 上田 渉 氏による「複合酸化物の複雑構造をもとにした触媒機能理解と創製」、次に日本電子株式会社 EM事業ユニット 技師長 近藤 行人 氏による「CsコレクタSTEM/TEMの基礎と材料研究の為の応用技術」、休憩をはさみ話題提供として、化学プロセス研究部門有機物質変換グルーブ グループ長 山口 有朋 氏の「担持金属触媒を用いた植物バイオマスの化成品原料への逐次的変換」、化学プロセス研究部門 ナノ空間設計グループ グループ長 佐藤 剛一 氏に「多孔質触媒の構造解析 −X線光電子分光による表面分析−」の講演が行われました。
引き続き交流会が開催され、GIC平成28年度第48回研修セミナーを終了しました。



◆会場の様子◆