GIC平成28年度第47回研修セミナー

平成28年7月14日(木)、産総研つくばセンター第5事業所(5-2)6階会議室において、GIC平成27年度第47回研修セミナーが開催されました。現在の会員数は、企業会員43社157名、研究者会員37機関129名、特別会員10機関21名、名誉会員6名、総会員数313名。
当日は、GIC会長 濱川 聡の開会挨拶を受け、特別講演 次世代化学材料評価技術研究組合 グループマネージャー 山岸 英雄 氏による「CEREBAにおけるペロブスカイト太陽電池の評価技術開発」、次に東京大学 大学院工学系研究科 准教授 脇原 徹 氏による「ゼオライトの基礎 ~構造・合成・解析・応用例~」、休憩をはさみ話題提供として、化学プロセス研究部門 化学システムグループ 研究グループ長 遠藤 明氏の「高分解能SEMによるナノ多孔質材料の構造観察」、物質計測標準研究部門 粒子計測研究グループ 主任研究員 加藤 晴久に「ナノ材料の精確な評価を実現する複合計測システムの開発」の講演が行われました。 続いて、研究室見学として2班に分かれてCEREBA・クリーンルーム→物理実験室→バリア評価室を見学し、引き続き交流会が開催され、GIC平成28年度第47回研修セミナーを終了しました。



◆会場の様子◆