化学プロセス研究部門

現在位置組織 > 化学プロセス研究部門 > 研究グループ紹介 > 機能素材プロセッシンググループ

機能素材プロセッシンググループ

 私たちのグループは、クレーストに代表される新材料の社会実装を目指し、バリア特性、電気特性等を有する機能素材の開発とそれらを部材化するための製造プロセスの研究開発を行なっています。

主な研究内容

1. 機能素材と粘土鉱物を用いた複合膜及びコーティング材の開発

2. ガスバリア特性、電気特性等を有するナノシート素材及びナノ粒子の開発

3. センシング分子設計や炭素・高分子材料の表面修飾手法等を用いた機能素材の開発






研究グループ長 石井 亮