化学プロセス研究部門

現在位置組織 > 化学プロセス研究部門 > 研究グループ紹介 > 機能素材プロセッシンググループ

機能素材プロセッシンググループ

 化学プロセスの革新に向け、小型マイクロ波照射、二酸化炭素接着などの新規プロセスの開発と、それを用いた機能素材の開発を行っています。

主な研究内容

1. 小型マイクロ波照射装置の開発

小型のマイクロ波照射装置を開発し、水素の製造に成功しました。スケールアップにより、来るべき水素社会に貢献します。ラボ用のマイクロ波反応装置の開発と、当該装置利用による機能性粒子・繊維の創生に取り組んでいます。



2. 二酸化炭素接着法による多孔体製造

熱も接着剤も使わず二酸化炭素だけで繊維を接着する技術を開発しました。不純物の心配もなく、気孔率等の物性の制御が可能で、薬剤内包も容易なので、医療をはじめ、工業、生活用品への応用が期待されます。




研究グループ長 相澤 崇史