化学プロセス研究部門

現在位置組織 > 化学プロセス研究部門 > 研究グループ紹介 > コンパクトシステムエンジニアリンググループ

コンパクトシステムエンジニアリンググループ

 私たちのグループは、 低環境負荷な化学プロセスの提案を目指して、 高温高圧の水や二酸化炭素、 イオン液体などのグリーン溶媒を用いた化学反応や材料加工などの研究開発と共に、 部材化や装置化などのエンジニアリングについても行います。

主な研究内容

1. 高温高圧の水や二酸化炭素、イオン液体を利用した低環境負荷プロセスの開発

2. マイクロミキサーや微小液滴などの特異反応場の利用技術とデバイス化

3. 高温高圧計測技術やシミュレーションを利用した化学プロセスの評価法の開発






研究グループ長 金久保 光央