国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ
連携案内 > 外来研究員
リスト部分スキップ
連携・技術の移転




外来研究員 

以下の受入基準を満たす場合、企業、大学や公設研究機関の研究者の方々を、一定期間産総研に外来研究員として迎えることができます。
・ 研究活動等が、国立研究開発法人産業技術総合研究所法(平成11年法律第203号)第11条に規定する業務のいずれかに該当すること。
・ 研究活動等が、経済産業大臣から認可を受けた中長期計画の範囲であること。
・ 研究活動等の円滑な遂行に必要な能力を有していると認められること


(事務手続き)

希望者からの申請による場合と、産総研からの招へいによる場合で事務手続きが異なります。
  1. 申請による場合
    1. 申請受付
      受け入れ希望日の1ヵ月前までに、担当係(*1)へ 「外来研究員研究申請書」(Word)記載例 PDF:76KB) を提出してください(*2)。 担当係が希望する研究ユニット等へ照会を行います。
      ※年度初めに受け入れを希望する場合は、手続きに時間がかかりますので2ヶ月前までに申請書をご提出ください。
    2. 受け入れ手続き
      受け入れを承認する場合、外来研究員契約書を締結し外来研究員を受け入れます。
    3. 経費請求手続き
      経費が発生する場合(*3)には請求書を発行いたしますので、指定する口座へ入金してください。
    4. 報告
      研究終了後、担当係へ 「外来研究員成果報告書」(Word) の提出をお願いします(*2)。
  2. 招へいによる場合
    1. 招へい受付
      産総研の構想による招へい又は研究ユニット等の希望による招へい等が該当します。
      所属機関のある者については、担当係(*1)が当該機関の長の了解を得ます。
    2. 諸謝金等支払手続き
      諸謝金、旅費(*4)をお支払いすることが可能です。
    3. 報告
      研究終了後、 「外来研究員成果報告書」(Word) の担当係への提出をお願いします。
(*1) 担当係:各事業所(つくば)【mail】、各地域の産学官連携推進室
(*2) 参考資料:「外来研究員規程」(PDF:130KB)
(*3) 参考資料:「連携研究等経費算定要領」(PDF:135KB)
(*4) 参考資料:「外来研究員謝金等支給要領」 (PDF:57KB)

このページについてのお問い合わせ先 : イノベーション推進本部 産学官・国際連携推進部 連携企画室 cpiad-ml*aist.go.jp [*]は@に置き換えてください。

  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研