国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ
連携と技術相談 > 技術研修
リスト部分スキップ
連携・技術の移転
タイトル
 技術研修
スペース

スペース

 見出し 技術研修

  • 大学、公設研究所などの研究者・技術者を産総研に一定期間受け入れ、産総研の研究者の指導の下に技術を習得して頂く制度です。 インターンシップから学位取得に向けた研究指導まで幅広く対応しています。
  • 産総研にある最先端の研究施設を利用したり、最先端の実験・分析技術などを習得したりすることができます。
  • 学生の場合、一定の条件を満たせば要領に基づき旅費を支給することができます。詳細は受入研究者にお問い合わせください。

  1. 事前調整
    研修を希望される方は、産総研の研究者と研修内容等について事前調整をしてください。
  2. 申込
    研修開始希望日の1ヵ月前までに、事務担当係へ「技術研修申請書」(Word) (記載例 PDF:104KB) を提出してお申し込みください。
    ※年度初めの場合、手続きに時間がかかりますので2ヶ月前までに申請書をご提出ください。
  3. 承諾
    事務担当係からご依頼機関の事務担当の方へ「技術研修承諾書」を発行します。
  4. 研究指導の実施
    産総研にて技術研修を実施します。
  5. 経費請求
    経費が発生する場合には、経費を請求いたします。(学生は請求対象外です。)
  6. 経費支払
    請求書の指定口座に経費をお振り込みください。
  7. 報告
    技術研修終了後、研修員は事務担当係へ「技術研修終了概要報告書」(Word)を提出してください。

  • 技術研修をお考えの方で適当な研究者が不明の場合はお気軽に技術相談窓口へご相談下さい。


(事務手続き)
技術研修事務フロー図
事務担当係 : 技術研修担当者【mail】



  参考資料: 「技術研修規程」(PDF:27KB)
  参考資料: 「連携研究等経費算定要領」(PDF:134KB)

※産総研に技術的なサポート(先端技術調査、技術アドバイザー、分析・評価、事業化サポートなど)を依頼したい場合は技術コンサルティング制度がございます。

このページについてのお問い合わせ先 : イノベーション推進本部 産学官・国際連携推進部 連携企画室 cpiad-ml*aist.go.jp [*]は@に置き換えてください。

ページの先頭へ
技術研修申請書 技術研修終了報告書 技術コンサルティング 技術研修
  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研