トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. アシュワガンダとプロポリス 天然のコロナ戦士となるか

アシュワガンダとプロポリス 天然のコロナ戦士となるか

首席研究員ワダワレヌーと招聘研究員カウルスニルは、インド工科大学デリー校(IIT-Delhi)のDurai SUNDAR博士と共同で、アシュワガンダとプロポリスに含まれる天然化合物がウイルスの侵入と増殖を阻害する能力を有するかを分子ドッキングツールにより調べました。そして、プロポリスからCAPE、アシュワガンダからウィザノン(ウィザフェリンAでない)を見出し、SARS-CoV-2の増殖に必要なメインプロテアーゼを阻害する可能性を発見しました。またウィザノンは、ウイルスの侵入に重要な働きをする膜タンパク質TMPRSS2を阻害することも予測しました。ウィザノンは、アシュワガンダの茎に特に豊富に存在することも示されています。
  アシュワガンダとプロポリスは、世界中で手頃な価格で簡単に入手できるものですが、その効果を実験室や医療機関で更に検証する際には、有効成分(ウィザノンやCAPE)の含有量に注意する必要があります。
  これらの研究は、インド科学技術省バイオテクノロジー庁(DBT)とAISTが支援するDAICENTERプロジェクトの下で行われ、2本の査読論文に受理されています。

アーユルヴェーダの薬草アシュワガンダからウィザノンおよびプロポリス(CAPE)の2つの天然化合物が、ウイルス増殖に必要なメインプロテアーゼMproを阻害する可能性があることを見出しました。

Page Top