産業技術総合研究所 中国センター

中国地域産総研技術セミナー in 広島

ー炭素繊維複合材料の量産化技術を目指してー

 独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)中国センターは、産総研の研究開発の成果や産学官連携活動をご紹介して、中国地域の皆様との技術的・人的ネットワークを図ることを目的にセミナーを開催しています。
 今回は、産技連中国地域部会企画分科会「炭素繊維複合材料研究会」の第4回研究会と兼ねて、また広島県立総合技術研究所の「第13回炭素繊維複合材料利用研究会」と合同で開催することとし、炭素繊維複合材料の量産化技術等に関する講演会を計画しました。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時 平成25年8月26日(月) 13時40分〜17時00分
会場 ホテル「広島ガーデンパレス」 2階 鳳凰
〔広島市東区光町1-15〕
主催

(独)産業技術総合研究所 中国センター、広島県立総合技術研究所、(公財)ひろしま産業振興機構、日本複合材料学会西部支部

後援 中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会、(独)中小企業基盤整備機構 中国本部
定員 120名(申し込み順:定員になり次第、締め切ります)
参加費 無料

 

開会挨拶(13:40〜13:45)
炭素繊維複合材料利用研究会 会長(広島大学大学院 工学研究院 教授) 佐々木 元
産総研紹介(13:45〜14:00)
「イノベーションハブとしての産総研中国センターの活動」
   独立行政法人 産業技術総合研究所 中国センター 所長 中村 修
特別講演(14:00〜15:00)
「ナショナルコンポジットセンターの概要と今後の研究の方向」
   名古屋大学大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻
          複合材工学研究センター センター長
          ナショナルコンポジットセンター センター長
                             教授 石川 隆司

 炭素繊維等の複合材料成形加工分野では、欧米に比べて技術開発の遅れが指摘されており、複合材料の世界的研究開発拠点を目指して名大にナショナルコンポジットセンターを設立し、国レベルでの研究開発に乗り出すこととなりました。センターの概要と、その産学官が連携するオールジャパンでの研究開発の方向性等をご紹介します。

―――休憩(15:00〜15:10) ―――
講演1(15:10〜16:10)
「炭素繊維複合材料構造物の非破壊検査技術」
   独立行政法人 産業技術総合研究所 計測フロンティア研究部門
                    構造物画像診断グループ グループ長 津田 浩

 本講演では、炭素繊維強化複合材料の非破壊検査技術の概要とこの分野での産総研の研究成果を紹介します。具体的には容易な欠陥検出を可能にする超音波可視化探傷、圧電センサに代替する光ファイバセンサによる超音波検出、デジタルカメラを利用した変位分布計測技術をご紹介いたします。

講演2(16:10〜17:00)
「3D超音波検査装置MatrixeyeEX+と複合材検査への適用の紹介」
   東芝電力検査サービス株式会社 検査装置部 主幹 唐沢 博一

 本講演では、リニアまたはマトリックスアレイプローブを用い3D画像を合成・表示する3次元開口合成法(3D-SAFT)に、フェーズドアレイ技術を融合した3D超音波検査装置MatrixeyeTMEX+の特長と装置概要の紹介を行います。さらに近年、航空機や自動車の部品への適用が期待される炭素繊維複合材(CFRP)への適用事例についても合わせて紹介いたします。

閉会(17:00)

申し込み

 参加者の氏名、所属(企業等)名、電話番号などを記して、電子メール又はFAXにて8月20日(火)までに西部工業技術センターにお申し込みください。
(いただいた個人情報は当セミナー関連以外に用いることはありません)

 

問い合わせ

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 池田、山下

広島県呉市阿賀南2丁目10-1
TEL:0823-74-1151
FAX:0823-74-1131
E-Mail:wkcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp
ホームページ:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/27/

あるいは

(独)産業技術総合研究所 中国センター 中国産学官連携センター 三島、福山

広島県東広島市鏡山3-11-32
TEL:082-420-8245
FAX:082-420-8281
E-Mail:c-renkei_seminar-ml@aist.go.jp

 

「中国地域産総研技術セミナー in 広島」案内の一括ダウンロード【PDF:219KB】

ダウンロードボタン