新材料・新概念に基づく先駆的エネルギー変換・貯蔵技術を軸として、次世代のエネルギー化学材料技術の企業への橋渡しによる早期実用化を図るため、有機、無機、高分子、生体材料等の材料研究で世界をリードする京都大学との連携研究を推進する拠点として、同大学内に京都大学連携研究サイト「産総研・京大 エネルギー化学材料オープンイノベーションラボラトリ」を設置する。