創薬基盤研究部門

現在位置組織 > 創薬基盤研究部門  > 研究グループ紹介 > ゲノム制御情報研究グループ


※ ゲノム制御情報研究グループは、人工知能研究センター オーミクス情報研究チーム へ異動となりました。(2016年4月1日付)
ゲノム制御情報研究グループ [ 所在地:臨海副都心センター ] 

ゲノム制御情報研究グループは、ゲノム情報の医療や産業へ応用を進めるための情報技術を開発しています。

研究課題

高速高精度な配列検索技術の開発

高速高精度な配列検索技術の開発

 個人や腫瘍のゲノム解読が普及してきている現代の医療では、早期の病気発見や副作用の少ない薬の処方を可能にするために、ゲノム配列を利用した医療技術の開発が進められています。医療現場で取り扱われる大量のゲノム配列の情報を効率よく処理するためには、高速で高精度な配列検索技術が不可欠です。この技術は医療に限らず、生命科学の重要な基盤技術のひとつでもあり、応用範囲の広い技術です。様々な用途に応じた、高速で高精度な配列検索技術を開発しています。

ゲノム設計手法の開発

ゲノム設計手法の開発

 これまでに解読されたゲノム情報から、微生物による抗体や有用な二次代謝物質の生産性を向上させるためには、目的物質の合成に必要な酵素反応を制御することが重要です。そこで、代謝経路に関与する複数の遺伝子について、遺伝子発現制御、コドン改変、mRNAの2次構造を考慮し、プロモーター領域までを包含した一連のDNA塩基配列(遺伝子クラスター)を設計する技術を開発しています。

ページの先頭へ

研究成果

ページの先頭へ

グループの構成メンバー

役職・名前 メールアドレス、ホームページ
研究グループ長
光山 統泰(Toutai MITSUYAMA)
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttps://staff.aist.go.jp/mituyama-toutai/
主任研究員
Martin FRITH
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttp://cbrc3.cbrc.jp/~martin/
主任研究員
亀田 倫史(Tomoshi KAMEDA)
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttp://cbrc3.cbrc.jp/~kameda/
主任研究員
富永 大介(Daisuke TOMINAGA)
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttp://cbrc3.cbrc.jp/~tominaga/
主任研究員
油谷 幸代(Sachiyo ABURATANI)
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttp://cbrc3.cbrc.jp/~aburatani/
研究員
齋藤 裕(Yutaka SAITO)
メールアドレスメールアドレス
ホームページURLhttp://cbrc3.cbrc.jp/~saito/
博士研究員(産総研特別研究員)
Thomas Munkholm POULSEN
メールアドレスメールアドレス

ページの先頭へ