創薬基盤研究部門

現在位置組織 > 創薬基盤研究部門  > イベント・講演会

イベント・講演会

2017

開催日時 2017年 9月 7〜8日(2日間)
イベント名 平成29年度 ナノテクキャリアアップアライアンス
TIA ナノバイオ サマースクール(糖鎖・レクチン) [PDF: 172KB]
開催会場 お茶の水女子大学
詳細情報  • 当部門より、平林主席研究員、舘野研究グループ長(細胞グライコーム標的技術グループ)、浅田主任研究員(同グループ)が講師として参加します。
 • 本サマースクールでは、糖鎖と糖鎖認識分子であるレクチンの基礎から応用について学びます。糖鎖、レクチンについて学びたい学生や社会人の方を対象とします。

[ 募集人数 ] 20名程度
[ 受講料 ]
無料 (アライアンス内の博士課程(後期)学生および若手研究者は、旅費の補助を予定)
[ 講師 ] (予定、敬称略)

 ※ 申込方法など 詳細情報はこちら (Nanotech CUPAL ホームページ
開催日時 2017年6月9日(金) 13:00〜17:50 (18:15〜 意見交換会)
イベント名 第67回日本電気泳動学会シンポジウム
「バイオ医薬÷電気泳動 - 電気泳動でみるバイオ医薬品の特性 -」
開催会場 産総研 臨海副都心センター 別館11階 会議室
詳細情報 参加費無料。(※ ホームページより 参加登録 が必要です)
当部門より、亀山上級主任研究員(細胞グライコーム標的技術グループ)が世話人代表を務めます。また、亀山上級主任研究員と舘野グループ長(同グループ)が講演を行います。
 •13:45〜14:20
  「電気泳動法によるバイオ医薬の糖鎖不均一性評価」 亀山上級主任研究員
 •16:30〜17:05
  「レクチンマイクロアレイを用いたバイオ・細胞医薬品評価技術の開発」 舘野グループ長

意見交換会(18:15〜20:15): 参加費 3,000円

主催: 日本電気泳動学会
後援: 産総研、製薬協、日本薬学会、日本農芸化学会、日本化学会、日本糖質学会、グライコバイオロジクス研究会

定員:120名

参加登録締切: 2017年 6月 7日(水) ※定員になり次第締切
[ 申込方法、プログラムなど 詳細情報はこちら ]
開催日時 <第1回> 2017年 5月頃  ※現在、受講者募集中。日程は受講者と相談後に決定します。
<第2回> 2017年10月頃
イベント名 平成29年度 ナノテクキャリアアップアライアンス
産総研 糖鎖プロファイリング 初級コース <<短期型>> [PDF: 530KB]
開催会場 産業技術総合研究所 中央第二 2-12棟内
詳細情報  • 当部門より、平林主席研究員、舘野研究グループ長(細胞グライコーム標的技術グループ)が講師として参加します。
 • 本コースは、糖鎖とレクチンの基礎について理解した後、レクチンアレイを用いて細胞表面の糖鎖をプロファイリングし、その結果を基に糖鎖マーカーを探索するための基礎的技術の習得を目指します。
 興味があれば、糖鎖やレクチンを取り扱ったことがない方でも参加可能です。

[ 募集人数 ] 各回 5名程度
[ 内容 ] (予定)
 第1日 午前: タンパク質抽出、午後: タンパク質定量
 第2日 午前: 糖鎖プロファイリングの原理(講義)、午後: Cy3標識、アレイへの反応
 第3日 午前: 測定
[ 受講料 ]
 学生: 無料 (アライアンス内の博士課程(後期)学生および若手研究者は、旅費の補助を予定)
 一般: 20,000円(予定)

 ※ 申込方法など 詳細情報はこちら (Nanotech CUPAL ホームページ

ページの先頭へ