現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖医工学研究センター > 連携戦略班 メニュースキップ
糖鎖医工学研究センター
 トップページ
 Mission
 体制
 産学官連携
 共同研究等
 糖鎖産業技術フォーラム(GLIT)
 リンク


〒305-8568
茨城県つくば市梅園1-1-1
(独)産業技術総合研究所
中央第2 2-12棟
糖鎖医工学研究センター
連携戦略班
TEL:029-861-3254
FAX:029-861-3252


トップページへもどる

AIST Research Center
for Medical Glycoscience
Innovation Team

糖鎖医工学研究センター 連携戦略班
最終更新日: 2015/3/16

健康で安心な未来のために 突出とバランス&サービスサイエンス をキーワードに
第3の生命鎖〜糖鎖からのイノベーションを推進します。


●実りある研究開発と連携の必要性・・・
  連携戦略班は、糖鎖医工学研究センターが有する最先端のシーズ研究成果、および糖鎖関連リソースを普及し、実用化に結びつける活動を担当。 研究センターと、(独)産業技術総合研究所(以下、産総研)内の他の各部門、企業、外部機関との連携の橋渡しを行っています。
糖鎖産業技術フォーラム
  ●研究開発の促進のために・・・
  研究センターの保有する、知的財産(遺伝子・酵素・糖鎖・遺伝子組み換え生物などの研究資源やデータ)の戦略的管理により、研究者の研究能力を最大限に発揮できるような環境作りを推進。 また、タンパク質や脂質、抗体医薬とも係わりの深い「糖鎖」に関する知識・技術の普及活動、GLIT、研究データベースの整備・統合、先端機器による依頼解析の窓口業務などを通じて、産学官公金融連携による知のイノベーション創出を目指しています。
 

お知らせ

2015/3/16

【ご報告】 「糖鎖産業技術フォーラム(GLIT) 最終講演会」
 産業技術総合研究所とバイオインダストリー協会で共同設立した産学官連携組織「糖鎖産業技術フォーラム(GLIT)」の最終講演会(開催日:2015年3月3日、会場:産総研臨海副都心センター・別館)が、盛況のうちに終了いたしました。
 現在では実用化された製品も販売されており、フォーラムとしては所期の目的を達成したことから、この度最終となる本会を開催し、多くの皆様にご参加いただきました。厚く御礼申し上げます。

2014/3/3

【ご案内】 「第2回 糖鎖解析技術研修会 in 産総研」
 糖鎖に馴染みの無い学生・ポスドクを対象に、糖鎖医工学研究センターの研究員による技術研修会(実験実習含む)を行います。(募集終了)
 2014年3月13日(木)〜14日(金)/産総研 つくばセンター(茨城県つくば市)

2014/3/3

【ご案内】 「第2回 糖鎖解析技術研修会 in 産総研」
 糖鎖に馴染みの無い学生・ポスドクを対象に、糖鎖医工学研究センターの研究員による技術研修会(実験実習含む)を行います。(募集終了)
 2014年3月13日(木)〜14日(金)/産総研 つくばセンター(茨城県つくば市)

2013/11/1

【ご案内】 「産総研・上海交通大学ジョイントシンポジウム in LS-BT 合同研究発表会
 糖鎖・ナノテクに加え、上海交通大学と連携を推進している各分野の成果を公開予定です。糖鎖医工学研究センターからは、成松センター長と久野研究員の講演、梶、高崎、鹿内、鈴木、藤田、Solovieva研究員のポスター発表が行われます。
 2014年2月18日(火)〜19日(水)/産総研 つくばセンター 共用講堂(茨城県つくば市)

2013/11/1

【ご案内】 「第4回 グライコバイオロジクス研究会>」
 グライコバイオロジクス研究会は、糖鎖が技術課題となっているバイオ医薬品開発に関する議論、情報交流の場として、年1回研究会を開催しています。オープン形式、参加費無料です。
 2013年11月20日(水)/札幌市民ホール 第1会議室(札幌市)

  ...more

○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○糖鎖医工学研究センターのサイトについて

このページの先頭へ