現在位置 > 組織 > 研究センター > 糖鎖医工学研究センター > 糖鎖データベース開発チーム
糖鎖データベース開発チーム

研究内容

1) 糖鎖バイオマーカー探索に利用可能なデータベースの構築
   肝疾患(肝がん、肝線維化)、肺がん、卵巣がんなどのバイオマーカーを探索するため、培養細胞や患者体液などから、標的疾患に特徴的な糖鎖に反応するレクチンを用いて糖ペプチドを捕集した後、そのコアタンパク質(キャリア)をグライコプロテオミクス技術によって大規模に同定し、データベース化している。
   
2) バイオマーカー開発支援技術の開発
   糖タンパク質や糖ペプチドを効率よく捕集し、分析する試料調製技術や、糖ペプチドに結合している糖鎖のバラエティーとその変動をハイスループットに、かつ高感度に分析、データ解析する技術を開発し、データベース資源を拡張する。
   
   
ページの先頭へ