現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖医工学研究センター > 研究成果 > 論文発表 メニュースキップ

糖鎖医工学研究センター

論文発表

総説(和文)

X線結晶構造解析によるノロウイルスと血液型抗原との結合解析
Structural basis for the recognition of histo-blood group antigens by genogroup I norovirus

久保田 智巳、白土 東子
PF Activity Report 2012 Vol.30 B, 2012G188, (共)高エネルギー加速器研究機構 (2013年)
ポリシアル酸と神経発生
安形 清彦
病理と臨床 2013年8月号(31巻8号)「特集:糖鎖と疾患」, p.839-46, (株)文光堂 (2013年8月1日)
グライコプロテオミクスによる臨床糖鎖腫瘍マーカー開発 −グライコームからグライコプロテオームへ
著者:松田 厚志、久野 敦、成松 久、 監修:第62回日本医学検査学会記念誌編集委員会
検査診断学への展望 -臨床検査指針:測定とデータ判読のポイント-, (株)南江堂 (2013年6月1日)
糖鎖統合データベースJCGGDB
成松 久、梶 裕之、舘野 浩章、亀山 昭彦、栂谷内 晶、川嵜 敏祐、前田 真砂子、鹿内 俊秀、山田 一作、澤木 弘道
実験医学増刊 Vol.31 No.10「第三の生命鎖 糖鎖の機能と疾患 -がん,糖尿病,筋ジストロフィー発症との関わりからマーカー・合成法の開発,技術革新まで-」, 第4章(5), p.203-213, (株)羊土社 (2013年6月)
疾患糖鎖マーカー解析
著者:梶 裕之、久野 敦、成松 久
臨床プロテオミクス -バイオマーカー探索から個別化医療へ-, 第6章 疾患と翻訳後修飾解析 p.275-280, 金原出版(株) (2012年5月17日)
酵母を用いた糖鎖合成制御とタンパク質の生産
著者:千葉 靖典、 監修:山口 照英
バイオ医薬品製造の効率化と生産基材の開発, 第3編 第3章 80-87, (株)シーエムシー出版 (2012年4月2日)
バイオ医薬品開発における糖鎖合成・解析技術の現状と課題
平林 淳
PHARM TECH JAPAN, Vol.28 No.4(2012), p.121-128, (株)じほう (2012年3月1日)
肝細胞がんの血清糖鎖バイオマーカーの開発 [PDF]
雄長 誠、栂谷内 晶、梶 裕之、久野 敦、曽我部 万紀、大倉 隆司、野崎 浩文、尾崎 秀徳、中森 正二、伊藤 清顕、田中 靖人、溝上 雅史、池原 譲、成松 久
日本分子腫瘍マーカー研究会誌 Vol. 27 (2012) pp.39-40 (Proceedings) (2012年2月)
糖鎖科学統合データベース
鹿内 俊秀,成松 久
細胞工学, Vol.31 No.2, pp.236-239, (株)メディカル秀潤社 (2012年01月22日)
グライコプロテオミクスを基軸とした腫瘍マーカー開発技術
著者:久野 敦、池原 譲、成松 久
特集:分子腫瘍マーカー -治療標的と経過指標として-, 月刊カレントテラピー, Vol.29No.12, p.56-60, (株)ライフメディコム (2011年12月)
微生物を利用した糖鎖モデリング技術の開発
著者:千葉 靖典、 監修:早川 堯夫、掛樋 一晃、平林 淳
バイオ医薬品開発における糖鎖技術, 第3編 合成 第10章, (株)シーエムシー出版 (2011年11月)
質量分析計を用いた糖タンパク質糖鎖分析の新展開
著者:亀山 昭彦、 監修:早川 堯夫、掛樋 一晃、平林 淳
バイオ医薬品開発における糖鎖技術, 第5編 分析 第20章, (株)シーエムシー出版 (2011年11月)
レクチンマイクロアレイのタンパク質医薬品生産プロセス開発への活用
著者:久野 敦、平林 淳、 監修:早川 堯夫、掛樋 一晃、平林 淳
バイオ医薬品開発における糖鎖技術, 第5編 分析 第21章 p.230-241, (株)シーエムシー出版 (2011年11月)
糖鎖科学データベースの現状
鹿内 俊秀、成松 久
実験医学増刊 Vol.29 No.15 2011「使えるデータベース・ウェブツール -日本発のデータベース戦略から,ゲノム・疾患情報の有効活用まで-」, P.117-125, (株)羊土社 (2011年9月)
糖鎖分析技術を取り入れた組織細胞化学研究
著者:池原 譲、 編集:日本組織細胞化学会
組織細胞化学2011 -見るバイオサイエンスー基礎から最先端技術まで-, p155-166 (2011年8月)
フロンタル・アフィニティクロマト分析法
平林 淳
生物工学会誌, 第89巻 第7号, p394-397 (2011年7月)
巻頭言「特集にあたって」
地神 芳文、横尾 岳彦
BIOINDUSTRY(【特集】 酵母イノベーション), Vol.28 No.6, pp.5-52, (株)シーエムシー出版 (2011年5月)
メタノール資化性酵母Ogataea minutaによる抗体産生系の開発
千葉 靖典、野中 浩一、市川 公久、地神 芳文
BIOINDUSTRY(【特集】 酵母イノベーション), Vol.28 No.6, (株)シーエムシー出版 (2011年5月)
卵巣がんバイオマーカーとしての糖転移酵素 [PDF]
久保田 智巳、曽我部 万紀、澤木 弘道、野崎 浩文、中西 速夫、中西 透、栂谷内 晶、池原 譲、成松 久
日本分子腫瘍マーカー研究会誌, Vol. 26 (2011) pp.84-85 (Proceedings)
腹腔洗浄液を用いたグライコプロテオミクス解析による明細胞性卵巣癌マーカーの探索 [PDF]
野崎 浩文、大倉 隆司、久野 敦、曽我部 万紀、久保田 智己、梶 裕之、中西 速夫、中西 透、栂谷内 晶、池原 譲、成松 久
日本分子腫瘍マーカー研究会誌, Vol. 26 (2011) pp.82-83 (Proceedings)
肝細胞がんの糖鎖バイオマーカーの検証試験 [PDF]
雄長 誠、栂谷内 晶、曽我部 万紀、梶 裕之、久野 敦、大倉 隆司、野崎 浩文、尾崎 秀徳、田中 靖人、溝上 雅史、池原 譲、成松 久
日本分子腫瘍マーカー研究会誌, Vol. 26 (2011) pp.74-75 (Proceedings)
グライコプロテオミクス
平林 淳、松田 厚志、久野 敦、成松 久
腎と透析, Vol.70 No.2, pp.229-232, (株)東京医学社 (2011年2月号)
髄液バイオマーカー [PDF]
Glycan biomaker in CSF
橋本 康弘、二川 了次、宮嶋 雅一、北爪 しのぶ、奈良 清光、城谷 圭朗、久野 敦、伊藤 浩美、本多 たかし、古川 勝敏、田崎 和洋、荒井 啓行、湯浅 龍彦、阿部 正文、成松 久、新井 一
臨床神経学,50(11):971-2, (社)日本神経学会 (2010年11月)
糖鎖・糖タンパク質の生物機能解明と医療応用
池原 譲
組織細胞化学2010 -第35回組織細胞化学講習会 -組織細胞化学イメージングの基礎と最前線;生体内分子局在と機能を探る-, 197-204 (2010年7月)
日本組織細胞化学会 編集, 学際企画(株)
グライコプロテオミクスによるがんの血清バイオマーカー探索
著者:梶裕之、池原譲、久野敦、澤木弘道、伊藤浩美、成松久
編集:小田 吉哉、長野 光司
創薬・タンパク質研究のためのプロテオミクス解析 -創薬・タンパク質研究のためのプロテオミクス解析 -バイオマーカー・標的探索,作用機序解析の研究戦略と実践マニュアル-, P.112-118(2010), (株)羊土社 (2010年7月)
抗体医薬に代表される糖タンパク質製剤の新しい評価技術 -レクチンマイクロアレイによる糖鎖構造のディファレンシャル解析-
著者:武石 俊作、久野 敦
監修:大政 健史
抗体医薬のための細胞構築と培養技術, P.52-62, (株)シーエムシー出版 (2010年6月10日)
糖鎖合成・構造解析・機能解析の技術開発による糖鎖バイオマーカー・バイオ医療の実用化 
成松久、亀山昭彦、梶裕之、平林淳、池原譲
平成22年度化学・バイオつくば財団ニュース.(66):6-8.(2010)
糖転移酵素の立体構造解析が目指すもの
著者:久保田 智己、成松 久
編集:高エネルギー加速器研究機構 構造生物学研究センター(編)、加藤龍一(編集)
入門 構造生物学 -放射光X線と中性子で最新の生命現象を読み解く-, P.144-146 コラム4.3, 共立出版(株) (2010年4月24日)
酵母によるヒト型糖鎖生産系の開発
千葉 靖典
化学工業, Vol.61 No.3, pp.40-47, (株)化学工業社 (2010年3月号)
タンパク質のプロファイリング
礒辺 俊明、梶 裕之、近藤 格
タンパク質のはたらきを知る -分子機能と生体作用-, pp.103-133, (株)化学同人 (2009年8月31日)
ポリラクトサミン糖鎖による細胞機能調節
著者:栂谷内 晶、小園 裕子、佐藤 隆、久野 敦、平林 淳、池原 譲、成松 久
編集:古川 鋼一、遠藤 玉夫、岡 昌吾、本家 孝一、加藤 晃一
蛋白質・核酸・酵素 9月号増刊: 糖鎖情報の独自性と普遍性, V. 細胞間および細胞外の複合糖質の機能, 53(12):1590-1597, 共立出版(株) (2009年3月10日)
酵母で糖鎖をデザインする 〜糖鎖改変技術を利用した酵母in vino でのムチン型糖タンパク質生産〜 
天野仰、千葉靖典
化学と生物, Vol.46 No.12, (社)日本農芸化学会 (2008年12月)
総論:糖鎖遺伝子、糖鎖合成、糖鎖構造解析そして糖鎖機能解析へ
著者・編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
レクチンマイクロアレイによる糖鎖プロファイリングシステムの糖鎖バイオマーカー探索への活用
著者:久野 敦、平林 淳、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
糖鎖バイオマーカー探索における質量分析計の応用
著者:亀山 昭彦、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
バイオマーカー探索を目指したグライコプロテオームのLC/MS大規模解析法
著者:梶 裕之、山内 芳雄、田岡 万悟、礒辺 俊明、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
酵母によるムチン型糖タンパク質の生産と解析
著者:千葉 靖典、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
血小板凝集因子ポドプラニン(Podoplamom)の分子生物学的解析
著者:加藤 幸成、金子(加藤) 美華、成松 久、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
ポリラクトサミン糖鎖の免疫系での役割
著者:栂谷内 晶、小園 裕子、佐藤 隆、久野 敦、平林 淳、池原 譲、成松 久、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
糖鎖機能を活用した癌腹腔内転移治療技術の開発とその応用
著者:池原 譲、中西 速夫、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
GPIアンカー型タンパク質の生合成を標的とした抗真菌剤の開発
著者:地神 芳文、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
IgA腎症と糖鎖
著者:成松 由規、成松 久、池原 譲、佐藤 隆、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
胃癌のバイオマーカー
著者:中西 速夫、池原 譲、 編集:成松 久
遺伝子医学MOOK 11号「臨床糖鎖バイオマーカーの開発−糖鎖機能の解明とその応用」, (株)メディカルドゥ (2008年9月10日)
上皮間葉系移行(Epithelial Mesenchymal Transition)の形態学的な検出法
池原譲
がん転移研究の実験手法, 318-323, (株)金芳堂(2008年7月)
酵母の遺伝学(出芽酵母)
千葉 靖典、喜多島 敏彦
THE LUNG perspectives, vol.16 No.3, pp.412-415, (株)メディカルレビュー社 (2008年7月)
グライコミクス研究の基盤技術開発と糖鎖バイオマーカーの網羅的発見に向けて
成松 久
週間 医学のあゆみ グライコミクスの世界, 225巻 8号、P.623-628, 医歯薬出版(株) (2008年5月24日)
レクチンアレイを用いた微小領域組織切片の比較糖鎖プロファイリング -糖鎖関連バイオマーカー探索へ向けたレクチンアレイの応用展開-
松田 厚志、平林 淳
週間 医学のあゆみ グライコミクスの世界, 225巻 8号、P.629-632, 医歯薬出版(株) (2008年5月24日)
シアル酸受容体蛋白質ファミリーSiglecの機能と分子進化
安形 高志
蛋白質核酸酵素, 53(6), 733-738, 共立出版(株) (2008年4月22日)
質量分析計によるグライコミクスの新展開
亀山 昭彦、成松 久
Medical Science Digest, 34(3):99-100, (株)ニュー・サイエンス社 (2008年3月号)
ゲノミクス、プロテオミクス、そしてグライコミクスの始まり
成松 久
バイオサイエンスとインダストリー2008, 66巻 3号、P.122-123, (財)バイオインダストリー協会 (2008年3月1日)
GPIアンカー型タンパク質の生合成経路 −抗真菌剤および抗ガン剤の潜在的作用標的部位−
地神 芳文
日本医真菌学会雑誌, Vol.49(2008) No.4, pp.253-262 (2008年)
レクチンマイクロアレイの開発動向
内山昇、平林淳
マイクロアレイ・バイオチップの最新技術, 260-272, (株)シーエムシー出版 (2007年12月)
GPIアンカー型タンパク質の脂質リモデリングとその意義 -マイクロドメインへの組み込みに重要な役割.細胞のがん化にも関与?-
横尾 岳彦, 地神 芳文
Vol.45 No.10 (527)668-670. 化学と生物, Vol.45 No.10, (社)日本農芸化学会 (2007年10月)
レクチンマイクロアレイを用いた糖鎖プロファイリング応用技術の開発
平林 淳、久野 敦、内山 昇
分子レベルから迫る癌診断研究 〜臨床応用への挑戦〜, 実験医学増刊 Vol.25 No.17 第3章, 164-171, (株)羊土社 (2007年10月)
GPIアンカー型タンパク質の脂質リモデリング機構の解明
梅村 真理子, 地神 芳文
Pharma Vision News 10, 22-26, 日本薬学会 薬学研究ビジョン部会 (2007年9月)
タンパク質の糖鎖修飾
著者:地神 芳文、藤田 盛久、 編著:大隅 良典、下田 親
酵母のすべて -系統,細胞から分子まで-, pp.150-155, シュプリンガー・ジャパン(株) (2007年9月26日)
レクチンアレイによる糖タンパク質の解析
著者:久野 敦、平林 淳
編集:礒辺 俊明 、中山 敬一、伊藤 隆司
分子間相互作用解析ハンドブック -タンパク質とタンパク質・核酸・糖・脂質・低分子間のネットワーク解析-, 250-257, (株)羊土社 (2007年9月)
ヒトpp-GalNAc-T10の糖ペプチド認識基盤
久保田 智巳
日本結晶学会誌 49(4), 225-230, 日本結晶学会 (2007年8月)
産総研だより
新間 陽一
医福研ニュース 185, 12-12, 技術研究組合医療福祉機器研究所 (2007年7月11日)
シアル酸認識分子シグレックの機能とその多様性
著者:安形 高志、 監修:鍔田 武志、神奈木 玲児
細胞工学, 26:635-9, (株)学研メディカル秀潤社 (2007年6月)
微生物の細胞構造
著者:地神 芳文、 編著:青木 健次
基礎生物学テキストシリーズ 4「微生物学」, 4章, (株)化学同人 (2007年4月1日)
微生物の遺伝と遺伝子工学
著者:地神 芳文、 編著:青木 健次
基礎生物学テキストシリーズ 4「微生物学」, 6章, (株)化学同人 (2007年4月1日)
糖鎖遺伝子ライブラリーの構築と糖鎖構造解析への応用
著者:佐藤 隆、伊藤 浩美、亀山 昭彦、成松 久、 編集:古川 鋼一、遠藤 玉夫、川嵜 敏祐
波及・深化する糖鎖研究 〜糖鎖のもつ多彩な機能の解析と疾患研究に与えるインパクト〜, 実験医学増刊 Vol.25 No.7 第7章, 239-244, (株)羊土社 (2007年4月)
ペプチド-GalNAc転移酵素の立体構造:レクチンドメインと糖転移活性ドメイン
久保田 智巳
生化学, 79:365-370 , (社)日本生化学会 (2007年4月)
巻頭言「「筑波研究学園都市」は何をめざすべきなのか」
地神 芳文
化学と生物, Vol.45, No.04, 2007, (株)学会出版センター (2007年4月)
ムチン生合成遺伝子
小笠原 諭、栂谷内 晶、佐藤 隆、成松 久
THE LUNG perspectives, 2007年1月号(Vol.15 No.1) ,(株)メディカルレビュー社 (2006年12月)
GPIアンカー型タンパク質の合成機構の解明とその応用
横尾 岳彦
医福研ニュース, 180, 12-13, 技術研究組合医療福祉機器研究所 (2007年)
糖転移酵素の結晶化 −pp-GalNAc-T10−
久保田 智巳
日本結晶成長学会誌 33(5), 375-380, 日本結晶成長学会 (2006年12月)
β1,4-結合モチーフを有する糖転移酵素遺伝子群
佐藤 隆、後藤 雅式、成松 久
Glycoforum, Beyond Glycogenes (2006年12月)

 

ページの先頭へ