現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖医工学研究センター > 研究成果 > 口頭発表 メニュースキップ

 

糖鎖医工学研究センター

口頭発表
糖鎖医工学研究センターのこれまでの学会発表や招待講演の一覧です。

口頭発表 2013

発表日 2013年10月31日〜11月1日 (ポスター発表)
タイトル がんを標的疾患とするバイオイメージング技術の研究開発
発表者 池原 譲
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 産総研オープンラボ2013
発表日 2013年10月31日〜11月1日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖バイオマーカーの実用化:国産診断薬製品化と輸出を目指して
発表者 久野 敦
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 産総研オープンラボ2013
発表日 2013年10月16日 (依頼講演)
タイトル The basic philosophy, overall concept of ACGG and the present status of glycosciences
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月16日 (一般口頭発表)
タイトル It’s coming to the end: Development of glyco-diagnostic kit for evaluating liver fibrosis
発表者 Atsushi Kuno
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月16日 (一般口頭発表)
タイトル Glycan profiling of sialyl-MUC1 for development of a glyco-diagnostic agent for cholangiocarcinoma
発表者 Atsushi Matsuda
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月16日 (ポスター発表)
タイトル Enhancement of Search Functions in JCGGDB
発表者 ○Toshihide Shikanai, Noriaki Fujita, Yoshinori Suzuki, Masako Maeda, Hongling Wen, Madoka Ishizaki, Hiromichi Sawaki, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月16日 (ポスター発表)
タイトル Glycogene-expression Profiling of Lung Cancer Cells with Glycogene qPCR Array
発表者 ○Hiromichi Sawaki, Akira Togayachi, Hisashi Narimatsu
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月16日 (ポスター発表)
タイトル Development of serum glycobiomarker of liver cirrhosis
発表者 ○Makoto Ocho, Akira Togayachi, Hiroyuki Kaji, Atsushi Kuno, Etsuko Iio, Maki Sogabe, Yasuhito Tanaka, Yuzuru Ikehara, Masashi Mizokami, Hisashi Narimatsu
開催地 Kohn Kaen, Thailand
開催者 Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)
発表日 2013年10月9日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖マーカーの探索と検証を推進するグライコプロテオミクス技術
発表者 梶 裕之
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2013 World Business Forum
発表日 2013年10月9日 (依頼講演)
タイトル 緩行性疾患評価マーカーの開発
発表者 久野 敦
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2013 World Business Forum
発表日 2013年10月7日 (依頼講演)
タイトル 疾患関連糖タンパク質研究ーがんなどの疾患関連バイオマーカーの開発と糖鎖機能の解析
発表者 成松 久
開催地 慶應義塾大学 薬学部
開催者 慶應義塾大学 薬学部 講義
発表日 2013年10月5日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖科学を整理し発信するための標準化と統合化?その利用の実例を含めて
発表者 成松 久
開催地 時事通信ホール
開催者 トーゴーの日 シンポジウム
発表日 2013年10月5日 (ポスター発表)
タイトル 遺伝的要因の関与する糖鎖関連疾患に関するオントロジーの開発
発表者 ○Solovieva Elena、鹿内 俊秀、藤田 典昭、成松 久
開催地 時事通信ホール(東京)
開催者 トーゴーの日 シンポジウム
発表日 2013年10月4日 (ポスター発表)
タイトル GlycoPOD -GlycoScience Protocol Database-
発表者 川嵜敏祐、前田真砂子、鴨さおり、文紅玲、○鈴木 芳典、富永知子、石崎 円、鹿内 俊秀、伊東信、亀山 昭彦、工藤崇、鈴木匡、千葉 靖典、西原祥子、平林 淳、渡辺秀人、渡辺里仁、奥田修二郎、藤田 典昭、野村しのぶ、伏見美峰、成松 久
開催地 時事通信ホール(東京)
開催者 トーゴーの日 シンポジウム
発表日 2013年10月4日 (ポスター発表)
タイトル 分子構造による糖鎖関連物質の検索システム
発表者 ○藤田 典昭、鹿内 俊秀、鈴木 芳典、山田 一作、成松 久
開催地 時事通信ホール(東京)
開催者 トーゴーの日 シンポジウム
発表日 2013年9月28日 (依頼講演)
タイトル 低侵襲性医療の実現に向けたプラズマ止血デバイスへの期待 -医療用マイルドプラズマによる創傷治癒の確立とプラズマ−組織細胞交互作用の解明-
発表者 池原 譲
開催地 名古屋大学
開催者 文部科学省科学研究費新学術領域「プラズマ医療科学の創成」公開シンポジウム
発表日 2013年9月18日 (受賞講演)(平成25年度日本プロテオーム学会賞)
タイトル A Success in a Diagnosis Kit for Liver Fibrosis Using Multiple Novel Technologies of Glycoproteomics
グライコプロテオミクス研究の基盤技術開発とその応用
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日
タイトル Proposal of a New International Collaboration under the HPP: Biology/Disease-driven Glycoproteome Project (B/D-GPP) and Current Resources
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (招待講演)
タイトル Assignment by Duplex-LC/MS Analyses
発表者 ○Hiroyuki Kaji, Azusa Tomioka, Toshihide Shikanai,Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (依頼講演)
タイトル Development of quantitative glyco-indices for hepatic diseases
発表者 Atsushi Kuno
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル A New Method for Glycopeptide Assignment by Duplex-LC/MS Analyses
発表者 ○Hiroyuki Kaji, Azusa Tomioka, Toshihide Shikanai, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Application of the lectin microarray system to glycome mapping of mouse FFPE tissue sections
発表者 ○Atsushi Kuno, Atsushi Matsuda, Binbin Tan, Yan Zhang, Takashi Sato, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Large-Scale Identification of Glycoproteins Having LDN Glycans for Mechanism Elucidation in Protein-Specific Glycosylation
発表者 ○Takashi Sato, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル LacdiNAc-omics Large-scale identification of glycoproteins having LDN glycans
発表者 ○Takashi Sato, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Enhancement of the Search Function in JCGGDB
発表者 ○Toshikanai Shikanai, Noriaki Fujita, Yoshinori Suzuki, Masako Maeda, Hongling Wen, Madoka Ishizaki, Elena Solovieva, Daisuke Shinmachi, Hideyo Yasuda, Hiromichi Sawaki, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Large-scale identification of mouse and human N-glycoproteins and data sharing through an experimental-based glycoprotein database, GlycoProtDB
発表者 ○Mika Fujita, Hiroyuki Kaji, Atsushi Kuno, Toshihide Shikanai,Yoshinori Suzuki, Hiromichi Sawaki, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Improvement of Lectin Microarray-Based Tissue Glycan Profiling with Lectin-Assisted Fractionation for Glyco-Biomarker Discovery
発表者 ○Binbin Tan, Atsushi Matsuda, Atsushi Kuno, Yan Zhang, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル Comprehensive Glycome/Glycoproteome Analysis in α1,3-Fucosyltransferase-9 Knockout Mice
発表者 ○Erika Noro, Akira Togayachi, Takashi Sato, Nami Suzuki, Atsushi Matsuda, Atsushi Kuno, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月17日 (ポスター発表)
タイトル An LC/MS-Based Glycoproteomic Approach for Systematic Identification of In Vivo Target Proteins Specific for a Glycosyltransferase Isozyme
発表者 ○Daisuke Sugahara, Hiroyuki Kaji, Kazushi Sugihara, Masahide Asano, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月15日 (ポスター発表)
タイトル Glycoproteomic Approaches Enable to Find Glycoproteins with Aberrant Glycans as Novel Biomarkers for Epithelial Ovarian Cancer
発表者 ○Maki Sogabe, Hirofumi Nozaki, Tomomi Kubota, Atsushi Kuno, Hiroyuki Kaji, Akira Togayachi, Hayao Nakanishi, Toru Nakanishi, Nao Suzuki, Kazushige Kiguchi, Mikio Mikami, Yuzuru Ikehara, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月15日 (ポスター発表)
タイトル Application of glycoproteomics for development of serum biomarker of liver disease
発表者 ○Makoto Ocho, Akira Togayachi, Hiroyuki Kaji, Atsushi Kuno, Etsuko Iio, Maki Sogabe, Yasuhito Tanaka, Yuzuru Ikehara, Masashi Mizokami, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月14日 (ポスター発表)
タイトル Differential Glycan Profiling of MY.1E12-positive MUC1 to Discover Serological Glyco-Biomarker for Cholangiocarcinoma Diagnosis
発表者 ○Atsushi Matsuda, Atsushi Kuno, Hideki Matsuzaki, Toru Kawamoto, Tatsuro Irimura, Yasuni Nakanuma, Masakazu Yamamoto, Nobuhiro Ohkohchi, Yuzuru Ikehara, Junichi Shoda, Jun Hirabayashi, Hisashi Narimatsu
開催地 パシフィコ横浜
開催者 HUPO 12th Annual World Congress
発表日 2013年9月13日 (招待講演)
タイトル ポリラクトサミン糖鎖が制御する細胞表層分子機能
発表者 栂谷内 晶
開催地 パシフィコ横浜
開催者 第86回日本生化学会大会
発表日 2013年9月13日 (ポスター発表)
タイトル Application of the glycoproteomics-based strategy for development of serum biomarkers
糖鎖プロテオミクスを基盤とした血清バイオマーカー開発戦略の応用
発表者 雄長 誠
開催地 パシフィコ横浜
開催者 第86回日本生化学会大会
発表日 2013年8月19日 (依頼講演)
タイトル プラズマ止血について
発表者 池原 譲
開催地 弘済会館(東京)
開催者 プラズマ材料科学第153委員会 第113回研究会 「プラズマと健康」
発表日 2013年8月5日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖研究を加速するためのデータベース活用術: 第5回ACGG-DB会議報告
発表者 成松 久
開催地 大阪国際交流センター
開催者 第32回日本糖質学会年会 ワークショップ
発表日 2013年8月5日 (一般口頭発表)
タイトル 結晶構造解析とQM/MM計算の組み合わせによるノロウイルスのルイス抗原結合解析
発表者 ○久保田 智巳、石田 豊和、成松 久、白土 東子
開催地 大阪国際交流センター
開催者 第32回日本糖質学会年会
発表日 2013年7月26日 (招待講演)
タイトル Development of basic tools for glycoscience and their application to cancer diagnosis
発表者 成松 久
開催地 北海道大学
開催者 北大 リーディングセミナー
発表日 2013年7月12日 (招待講演)
タイトル Dissociation-independent method to assign glycopeptide signals in LC/MS data
発表者 Hiroyuki Kaji
開催地 Taipei, Taiwan
開催者 4th AOMSC & 10th TSMS Annual Conference
発表日 2013年7月9日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖科学の開拓と挑戦 − 糖鎖構造解析、合成技術の開発と生理機能の発見
発表者 成松 久
開催地 千葉大学 医学部
開催者 千葉大学大学院医学研究院 講義
発表日 2013年7月2日 (依頼講演)
タイトル Glycome mapping of mouse tissue samples by means of lectin microarray
発表者 Atsushi Kuno
開催地 (独)理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール
開催者 第3回 比較発生糖鎖生物学とその医工学の応用に関する日本・オーストリア2国間セミナー
発表日 2013年7月2日 (依頼講演)
タイトル Mutation of the glycosyltransferase-like gene causes human male infertility with immotile sperm diagnosed as asthenozoospermia
発表者 Nobuyoshi Takasaki
開催地 (独)理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール
開催者 第3回 比較発生糖鎖生物学とその医工学の応用に関する日本・オーストリア2国間セミナー
発表日 2013年7月2日 (ポスター発表)
タイトル X-ray Crystallographic Studies on the Interaction between Norovirus and Histo-Blood Group Antigens
発表者 ○Tomomi Kubota, Akiko Kumagai, Hiromi Ito, Sanae Furukawa, Yuichi Someya, Koji Ishii, Takaji Wakita, Haruko Shirato, Hisashi Narimatsu
開催地 (独)理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール
開催者 第3回 比較発生糖鎖生物学とその医工学の応用に関する日本・オーストリア2国間セミナー
発表日 2013年7月2日 (ポスター発表)
タイトル Enhancement of Search Functions in JCGGDB
発表者 ○Toshihide Shikanai, Noriaki Fujita, Yoshinori Suzuki, Masako Maeda, Hongling Wen, Madoka Ishizaki, Hiromichi Sawaki, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 (独)理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール
開催者 第3回 比較発生糖鎖生物学とその医工学の応用に関する日本・オーストリア2国間セミナー
発表日 2013年7月2日 (ポスター発表)
タイトル GlycoProtDB: A glycoprotein database in JCGGDB
発表者 Hiroyuki Kaji, Toshihide Shikanai, ○Yoshinori Suzuki, Hongling Wen, Hisashi Narimatsu
開催地 (独)理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール
開催者 第3回 比較発生糖鎖生物学とその医工学の応用に関する日本・オーストリア2国間セミナー
発表日 2013年7月1日 (依頼講演)
タイトル A glycosyltransferase-related gene, Galntl5, is a functional molecule indispensable to mature sperm formation
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Shanghai, China
開催者 2013 International Symposium on Chemical Glycobiology
発表日 2013年6月27日 (依頼講演)
タイトル プラズマ処理による低侵襲の出血制御および血液凝固物の創傷被覆材としての意義
Formation of membrane-like structures in clotted blood by mild plasma treatment during hemostasis
発表者 ○池原 譲、榊田 創、清水 伸幸、池原 早苗、中西 速夫
開催地 千葉大学 けやき会館
開催者 30th International Conference of Photopolymer Science and Technology(ICPST-30)
発表日 2013年6月27日 (ポスター発表)
タイトル A glycosyltransferase-related gene, O-16 (Galntl5), is a functional molecule indispensable to mature sperm formation
発表者 ○Nobuyoshi Takasaki, Kouichi Tachibana, Satoshi Ogasawara, Hideki Matsuzaki, Jun Hagiuda, Hiromichi Ishikawa, Keiji Mochida, Kimiko Inoue, Narumi Ogonuki, Atsuo Ogura, Toshiaki Noce, Chizuru Ito, Kiyotaka Toshimori, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月27日 (ポスター発表)
タイトル Novel Glyco-biomarker for Epithelial Ovarian Cancer Selected by Glycoproteomic Approaches
発表者 ○Maki Sogabe, Hirofumi Nozaki, Tomomi Kubota, Atsushi Kuno, Hiroyuki Kaji, Akira Togayachi, Hayao Nakanishi, Toru Nakanishi, Nao Suzuki, Kazushige Kiguchi, Mikio Mikami, Yuzuru Ikehara, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月27日 (ポスター発表)
タイトル Systematic identification of in vivo target proteins specific for a glycosyltransferases isozyme, β1,4-galactosyltransferase-I
発表者 ○Daisuke Sugahara, Hiroyuki Kaji, Kazushi Sugihara, Masahide Asano, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月26日 (招待講演(Plenary lecture))
タイトル Large-scale identification of in vivo target proteins of glycosyltransferases by Lectin-IGOT-LC/MS, an LC/MS-based glycoproteomic approach using knock-out mouse
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月25日 (ポスター発表)
タイトル Lectin microarray assists development of the glycodiagnostic systems for direct measurement
発表者 ○Atsushi Kuno, Takashi Sato, Atsushi Matsuda, Yuzuru Ikehara, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月25日 (ポスター発表)
タイトル Development of novel marker for cholangiocarcinoma glyco-diagnosis
発表者 ○Atsushi Matsuda, Atsushi Kuno, Hideki Matsuzaki,Toru Kawamoto, Tatsuro Irimura, Toshihide Shikanai, Yasuni Nakanuma, Masakazu Yamamoto, Nobuhiro Ohkohchi, Yuzuru Ikehara, Junichi Shoda, Jun Hirabayashi, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月25日 (ポスター発表)
タイトル Development of glyco-biomarker for liver disease
発表者 ○Makoto Ocho, Akira Togayachi, Hiroyuki Kaji, Atsushi Kuno, Etsuko Ito, Maki Sogabe, Yasuhito Tanaka, Yuzuru Ikehara, Masashi Mizokami, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月24日 (一般口頭発表)
タイトル Enhancement of the search function in JCGGDB
発表者 ○Toshihide Shikanai, Masako Maeda, Noriaki Fujita, Yoshinori Suzuki, Hongling Wen, Madoka Ishizaki, Hiromichi Sawaki, Hiroyuki Kaji, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月24日 (一般口頭発表)
タイトル Efforts of Global Collaborations for Interconnecting Glycan-related Databases on the Semantic Web
発表者 ○Hiromichi Sawaki, Kiyoko F. Aoki-Kinoshita, Issaku Yamada, Shin Kawano, Shujiro Okuda, Masaki Kato, Hisashi Narimatsu
開催地 Dalian, China
開催者 22nd International Symposium on Glycoconjugates(GLYCO 22)
発表日 2013年6月22日 (依頼講演)
タイトル JCGG
発表者 Toshihide Shikanai
開催地 Dalian, China
開催者 the 5th ACGG-DB meeting [Satellite Meeting of GLYCO22]
発表日 2013年6月22日 (依頼講演)
タイトル Activities in Japan for Glycan Data Standardization
発表者 Hiromichi Sawaki
開催地 Dalian, China
開催者 the 5th ACGG-DB meeting [Satellite Meeting of GLYCO22]
発表日 2013年6月11日 (招待講演)
タイトル Glycomics and Glycoproteomics Databases in Japan and Asia
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Potsdam, Germany
開催者 3rd Beilstein Symposium on Glyco-Bioinformatics
発表日 2013年6月7日 (依頼講演)
タイトル De novo 膵臓発がんモデルを用いたがん幹細胞と幹細胞ニッチの解析
発表者 池原 譲
開催地 ロイトン札幌
開催者 第102回日本病理学会総会
発表日 2013年6月7日 (一般口頭発表)
タイトル 硫酸化糖鎖の発現亢進によるホルモン不応答性前立腺癌増殖メカニズムと、その糖鎖バイオマーカーの可能性
発表者 佐々木 正雄
開催地 ロイトン札幌
開催者 第102回日本病理学会総会
発表日 2013年5月31日 (招待講演)
タイトル Development of Basic Tools For Glycoscience And Their Application In Clinical Diagnosis
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 日本組織培養学会 第86回大会
発表日 2013年5月31日 (一般口頭発表)
タイトル Biological Function of Polylactosamine Chains on Cell Surface Molecules In Immune System
発表者 ○Akira Togayachi, Takashi Sato, Yuzuru Ikehara, and Hisashi Narimatsu
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 日本組織培養学会 第86回大会
発表日 2013年5月30日 (ポスター発表)
タイトル Csgalnact1 is essential for normal chondrocyte layer formation
発表者 ○Takashi Sato, Takashi Kudo, Yuzuru Ikehara, Hiroyasu Ogawa, Tomoko Hirano, Katsue Kiyohara, Kozue Hagiwara, Akira Togayachi, Masatsugu
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 日本組織培養学会 第86回大会
発表日 2013年5月30日 (ポスター発表)
タイトル Control of neural cell migration and differentiation by polysialic acid
発表者 ○Kiyohiko Angata, Minoru Fukuda
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 日本組織培養学会 第86回大会
発表日 2013年5月30日 (ポスター発表)
タイトル GlycoProtDB: Large-scale Identification of Mouse Tissue Glycoproteins and Construction of a Glycoprotein database
発表者 ○Mika Fujita, Hiroyuki Kaji,Toshihide Shikanai, Hisashi Narimatsu
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 日本組織培養学会 第86回大会
発表日 2013年4月18日 (一般口頭発表)
タイトル Introduction to Medical Plasma Equipment for Blood Coagulation (Clinical needs and buckground part)
発表者 Yuzuru Ikehara
開催地 Shanghai, China
開催者 IEC/TC62総会 SC62D
発表日 2013年4月8日 (ポスター発表)
タイトル A genetically engineered mouse model of de novo pancreatic carcinogenesis
発表者 Takashi Yamaguchi, Sanae K. Ikehara, ○Yuzuru Ikehara
開催地 Washington, DC
開催者 AACR Annual Meeting 2013
発表日 2013年2月20日 (一般口頭発表)
タイトル 医療イノベーションのためのものづくり−プラズマ技術への期待
発表者 池原 譲
開催地 名古屋市工業研究所
開催者 平成24年度 ものづくり交流フォーラム
発表日 2013年2月8日〜9日 (招待講演)
タイトル Development of basic tools for glycoscience and their application to cancer diagnosis - A 10-year strategy of the Research Center for Medical Glycoscience of AIST -
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Institute of Medical Science, The University of Tokyo
開催者 International Symposium on Cholangiocarcinoma Tokyo 2013
発表日 2013年2月5日 (ポスター発表)
タイトル がんを標的疾患とするバイオイメージング技術の研究開発
Development for detection technology of biological features (Bio Imaging) on cancer
発表者 ○池原 譲、鳥村 政基、愛澤 秀信、佐藤 浩昭、榊田 創、金 載浩、井上 朋也、小倉 睦カ、岡崎 俊也、湯田坂 雅子、都 英次郎
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 平成24年度 第12回 産総研・産技連 LS-BT合同研究発表会
発表日 2013年2月5日 (ポスター発表)
タイトル 精子形成に寄与する新規糖転移酵素様遺伝子と男性不妊症原因診断法の開発
The novel glycosyltransferase-like gene contributing to sperm formation, and the development of a male infertility cause diagnostic method
発表者 ○高崎 延佳、佐藤 隆、成松 久
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 平成24年度 第12回 産総研・産技連 LS-BT合同研究発表会
発表日 2013年1月31日 (ポスター発表)
タイトル SAKAKITA plasma treatment as a minimum invasive method for hemostasis
発表者 ○Y. Ikehara, H. Sakakita, S. Ikehara, H. Nakanishi
開催地 名古屋大学
開催者 ISPlasma 2013
発表日 2013年1月25日 (招待講演)
タイトル 疾患特異的バイオマーカーとしての糖鎖
発表者 成松 久
開催地 東京薬業厚生年金基金ビル
開催者 ヒューマンサイエンス振興財団主催勉強会
発表日 2013年1月22日 (依頼講演)
タイトル 疾患特異的バイオマーカーとしての糖鎖(糖鎖をつかう)
発表者 成松 久
開催地 かながわサイエンスパーク(KSP)(川崎市)
開催者 平成24年度 KAST教育講座「〜糖鎖を知る、見る、創る、使う〜 糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用コース」
発表日 2013年1月22日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖医療工学 (糖鎖変化や糖鎖機能を利用した診断、治療など)
発表者 池原 譲
開催地 かながわサイエンスパーク(KSP)(川崎市)
開催者 平成24年度 KAST教育講座「〜糖鎖を知る、見る、創る、使う〜 糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用コース」
ページの先頭へ