現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖医工学研究センター > 研究成果 > 口頭発表 メニュースキップ

糖鎖医工学研究センター

口頭発表

口頭発表 2008

発表日 2008年12月22日 (招待講演)
タイトル Discovery of Glyco-biomakers using novel technologies
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 China
開催者 Fudan University, Shanghai
発表日 2008年12月19日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖の生物機能とツール開発が拓く糖鎖研究の新たなフェーズ
発表者 平林 淳
開催地 香川大学
開催者 香川大学 機能糖鎖プロジェクトシンポジウム
発表日 2008年12月16日 (依頼講演)
タイトル LfDB とレクチンマイクロアレイ入門
発表者 平林 淳、久野 敦、舘野 浩章
開催地 (財)バイオインダストリー協会
開催者 第3回GLIT勉強会 糖鎖統合データベース講習・体験会(2)
発表日 2008年12月12日 (ポスター発表)
タイトル アガラクト糖タンパク質はDC-SIGN関連レクチンの新たな機能性リガンドである
発表者 矢部 力朗
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月11日 (ポスター発表)
タイトル Tailoring a Novel Sialic Acid-Binding Lectin from a Ricin-B chain-like Galactose-Binding Proteins by Natural Evolution-Mimicry
発表者 矢部 力朗
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月11日 (ポスター発表)
タイトル β3GnT2遺伝子ノックアウトマウス(ポリラクトサミン鎖欠損)における糖鎖抗原の発現変動の解析
発表者 栂谷内 晶
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月10日 (ポスター発表)
タイトル SIGLEC14遺伝子を欠損する遺伝的多型の存在とその機能的意味
発表者 安形 高志
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月10日 (ポスター発表)
タイトル 出芽酵母におけるGPIアンカー型タンパク質の脂質リモデリング機構の解析
発表者 宮岸 靖典
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月9日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖データベースの構築と統合
発表者 新間 陽一
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月9日 (ポスター発表)
タイトル 分化誘導に伴うマウス由来胎児性ガン細胞糖鎖の経時的変化
発表者 板倉 陽子
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月9日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖付加によるIgAヒンジペプチドの構造変化のNMR解析
発表者 成松 由規
開催地 神戸国際会議場
開催者 第31回 日本分子生物学会年会・第81回日本生化学学会大会合同大会(BMB2008)
発表日 2008年12月5日 (招待講演)
タイトル Immunological disorder of β3GnT-2 knockout mouse which lacks polylactosamine
発表者 成松 久
開催地 東京コンファレンスセンター
開催者 システム糖鎖生物学国際シンポジウム
発表日 2008年12月4日 (招待講演)
タイトル LC/MS-based large-scale analysis of glycoproteins
発表者 Hiroyuki Kaji
開催地 Academia Sinica, Taiwan
開催者 2008 Taiwan-Japan Proteomics Symposium
発表日 2008年11月29日 (招待講演)
タイトル Development of Advanced Technology and Its Application to Discovery of Cancer Glyco-biomarker
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Daejeon, Korea
開催者 2008 Eastern Asian Glycoscience Symposium
発表日 2008年11月21日 (招待講演)
タイトル 糖鎖遺伝子プロジェクト、糖鎖構造解析プロジェクトを基盤にした糖鎖機能 解析プロジェクトへの進展
発表者 成松 久
開催地 東京工業大学 すずかけ台キャンパス
開催者 東工大特別シンポジウム −次世代に向けた異分野融合シンポ
発表日 2008年11月17日 (招待講演)
タイトル New treatment method for intra-abdominal metastasis, using carbohydrate recognition of macrophage
発表者 Yuzuru Ikehara
開催地 Kansas State University, KA, USA
開催者 Department seminar
発表日 2008年11月7日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖プロファイリング技術が加速する病態マーカーの開発と創薬支援
発表者 平林 淳
開催地 東北薬科大学
開催者 平成20年度 東北薬科大学 分子生体膜研究所 学術フロンティアシンポジウム
発表日 2008年11月6日
タイトル Natural evolution-mimicry strategy toward creation of novel probes for sialic acid
発表者 Jun Hirabayashi
開催地 産総研 臨海副都心センター
開催者 The 1st Japan-India Bilateral Symposium on Bioinformatics
発表日 2008年11月6日 (招待講演)
タイトル 糖鎖構造の同定技術の発展と糖鎖バイオマーカーの探索
発表者 池原 譲
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年11月6日 (依頼講演)
タイトル 免疫におけるポリラクトサミン糖鎖の生物学的機能の解析
発表者 栂谷内 晶
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年11月6日 (ポスター発表)
タイトル 疾患バイオマーカー探索の戦略におけるグライコプロテオミクス
発表者 梶 裕之
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年11月6日 (依頼講演)
タイトル 血小板凝集因子Podoplanin の糖鎖構造解析
発表者 ○金子 美華、加藤 幸成、亀山 昭彦、伊藤 浩美、久野 敦、平林 淳、久保田 智巳、天野 仰、千葉 靖典、成松 久
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年11月6日 (ポスター発表)
タイトル レクチンマイクロアレイ応用技術開発 〜糖鎖バイオマーカー探索に有用なプロトコル提供にむけて〜
発表者 久野 敦
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年11月6日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖複合体アレイの開発
発表者 舘野 浩章
開催地 虎ノ門パストラル(東京)
開催者 第26回バイオテクノロジー シンポジウム
発表日 2008年10月30日 (招待講演)
タイトル 癌の攻略に向けた糖鎖研究とバイオマーカー探索
発表者 成松 久
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第67回日本癌学会学術総会 シンポジウム
発表日 2008年10月29日
タイトル Cosmcに連携したC1GalTの細胞内ダイナミクスの検討
発表者 成松 由規
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第67回日本癌学会学術総会
発表日 2008年10月29日 (ポスター発表)
タイトル β4GalNAc-T3 expression is responsible for existence of LDN glycan on the cells with foveolar cells differentiation
発表者 佐藤 隆
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第67回日本癌学会学術総会
発表日 2008年10月28日 (招待講演)
タイトル New treatment method for intra-abdominal metastasis, using carbohydrate recognition of macrophage
発表者 池原 譲
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第67回日本癌学会学術総会
発表日 2008年10月28日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖科学の国際動向と日本の技術
発表者 平林 淳
開催地 日本製薬工業協会
開催者 第2回GLIT勉強会 バイオ医薬(1) 「糖鎖(抗体医薬)」
発表日 2008年10月28日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖の基礎と抗体医薬の関係性
発表者 新間 陽一
開催地 日本製薬工業協会
開催者 第2回GLIT勉強会 バイオ医薬(1) 「糖鎖(抗体医薬)」
発表日 2008年10月27日 (招待講演)
タイトル 先端技術を駆使した糖鎖腫瘍マーカー開発
発表者 成松 久
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第28回分子腫瘍マーカー研究会
発表日 2008年10月27日
タイトル レクチンアレイを基軸とした糖鎖関連腫瘍マーカー 探索システムの構築
発表者 久野 敦
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第28回分子腫瘍マーカー研究会
発表日 2008年10月27日
タイトル 定量PCRアレイによるヒト糖鎖遺伝子発現プロファイリング
発表者 澤木 弘道
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第28回分子腫瘍マーカー研究会
発表日 2008年10月27日
タイトル 分子マトリックス電気泳動法の開発:腫瘍マーカー探索に向けたムチングライコミクスへの応用
発表者 松野 裕樹
開催地 名古屋国際会議場
開催者 第28回分子腫瘍マーカー研究会
発表日 2008年10月17日 (依頼講演)
タイトル レクチンマイクロアレイの開発と応用展開
発表者 舘野 浩章
開催地 パシフィコ横浜
開催者 第2回糖鎖産業技術フォーラム (GLIT) in BioJapan 2008
発表日 2008年10月17日 (依頼講演)
タイトル DBミニ講習会
発表者 鹿内 俊秀
開催地 パシフィコ横浜
開催者 第2回糖鎖産業技術フォーラム (GLIT) in BioJapan 2008
発表日 2008年10月17日 (ポスター発表)
タイトル レクチンマイクロアレイによる糖鎖プロファイリング技術
発表者 舘野 浩章
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月16日
タイトル レクチンマイクロアレイの開発と応用展開
発表者 平林 淳
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月16日
タイトル 糖鎖合成酵素遺伝子ノックアウトマウスを用いた糖鎖機能解析
Analysis of mice lacking b1,3-N-acetylglucosaminyltransferase which synthesize polylactosamine chain
発表者 栂谷内 晶
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月16日
タイトル ヒト型糖鎖生産酵母ライブラリーの産業応用
発表者 千葉 靖典
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月16日
タイトル 糖鎖データベースの構築と統合
発表者 鹿内 俊秀
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル 肝臓癌の糖鎖バイオマーカー
発表者 池原 譲
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖遺伝子ノックアウトマウス
発表者 栂谷内 晶
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル 質量分析計による糖鎖構造解析
発表者 亀山 昭彦
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル バイオマーカー探索のためのグライコプロテオーム解析法
発表者 梶 裕之
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル 酵母によるヒト型糖タンパク質生産
発表者 千葉 靖典
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖統合データベース 〜研究開発推進と産業利用〜
発表者 鹿内 俊秀、新間 陽一
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年10月15日〜17日 (ポスター発表)
タイトル GLIT 活動紹介 〜糖鎖の産業利用と市場形成に向けて〜
発表者 新間 陽一、土方 彩加、友田 和美
開催地 パシフィコ横浜
開催者 BioJapan 2008 産総研ワークショップ
発表日 2008年9月24日 (招待講演)
タイトル マイクロアレイ技術を活用した糖鎖生物学研究
発表者 舘野 浩章
開催地 サンメッセ香川
開催者 第7回 KAGAWA機能糖鎖フォーラムシンポジウム
発表日 2008年9月19日 (招待講演)
タイトル 最近の糖鎖研究と糖鎖活用技術について
発表者 池原 譲
開催地 金沢大学
開催者 金沢大学医学部大学院セミナー
発表日 2008年9月3日 (依頼講演)
タイトル ゲノム・プロテオーム時代の次に来るもの:セントラルドグマ再考の時を迎えて
発表者 成松 久
開催地 幕張メッセ 国際会議場
開催者 2008分析展 JAIMAフォーラム GLITセミナー
発表日 2008年9月3日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖プロファイラー「レクチンチップ」の開発と産業応用
発表者 平林 淳
開催地 幕張メッセ 国際会議場
開催者 2008分析展 JAIMAフォーラム GLITセミナー
発表日 2008年8月28日 (依頼講演)
タイトル レクチンアレイによる比較糖鎖プロファイリングとその応用展開
発表者 久野 敦
開催地 東北学院大学 土樋キャンパス
開催者 第60回日本生物工学会大会(2008)
発表日 2008年8月27日
タイトル Discovery of glyco-biomakers and their biological function using novel glycomics technologies
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 北海道大学 学術交流会館
開催者 17th Meeting of Methods in Protein Structure Analysis (MPSA2008)(第17回国際タンパク質化学構造解析会議)
発表日 2008年8月27日 (依頼講演)
タイトル GGDB(GlycoGene Database:糖鎖関連遺伝子DB)入門
発表者 鹿内 俊秀、新間 陽一
開催地 (財)バイオインダストリー協会
開催者 第1回GLIT勉強会 糖鎖統合データベース講習・体験会(1)
発表日 2008年8月21日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖複合体アレイを用いた新規レクチン探索ストラテジーの構築
発表者 ○舘野 浩章、森 敦史、内山 昇、矢部 力朗、岩城 隼、平林 淳
開催地 筑波学都資金財団 筑波研修センター
開催者 第3回FCCAグライコサイエンス若手フォーラム
発表日 2008年8月21日 (ポスター発表)
タイトル 脱硫酸化ガラクトサミノグリカンはガレクチンリガンドとして機能する
発表者 ○岩城 隼、南澤 俊和、舘野 浩章、小南 淳子、鈴木 喜義、西 望、中村 隆範、平林 淳
開催地 筑波学都資金財団 筑波研修センター
開催者 第3回FCCAグライコサイエンス若手フォーラム
発表日 2008年8月20日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖改変技術を活用した酵母によるヒト型糖タンパク質生産
発表者 千葉 靖典
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (一般口頭発表/ポスター発表)
タイトル 糖鎖複合体アレイを用いた新規レクチン探索ストラテジーの構築
発表者 ○舘野 浩章、森 敦史、内山 昇、矢部 力朗、岩城 隼、平林 淳
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日
タイトル 脱硫酸化ガラクトサミノグリカンはガレクチンリガンドとして機能する
発表者 ○岩城 隼、南澤 俊和、舘野 浩章、小南 淳子、鈴木 喜義、西 望、中村 隆載、平林 淳
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (一般口頭発表/ポスター発表)
タイトル Core 1合成反応に連携したC1GalTおよびCosmcの細胞内局在の検討
発表者 ○成松 由規、岩崎 裕子、野々村 智尋、佐藤 隆、中西 速夫、成松 久、池原 譲
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (一般口頭発表/ポスター発表)
タイトル メタノール資化性酵母生産系を利用したリソソーム病治療薬の生産とその評価
発表者 ○明星 裕美、笠原 由子、辻 大輔、伊藤 孝司、桜庭 均、千葉 靖典、地神 芳文
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日
タイトル SIGLEC14遺伝子を欠損する遺伝的多型の存在とその機能的意味
発表者 山中 将敬、加藤 幸成、成松 久、○安形 高志
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル β3GnT2遺伝子ノックアウトマウスにおける糖鎖抗原の発現変動の解析
発表者 ○栂谷内 晶、池原 譲、角田 由紀、鈴木 奈美、萩原 梢、石田 博保、小園 裕子、 阿部 純恵、板谷 純、白川 彩弓、佐藤 伸雄、佐藤 隆、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖遺伝子RT-PCRアレイ、レクチンマイクロアレイ、質量分析装置を用いた糖鎖構造変化検出の試み
発表者 ○佐藤 隆、曽我部 万紀、伊藤 浩美、久野 敦、澤木 弘道、尾崎 秀徳、池原 譲、平林 淳、成松 久、田中 靖人、溝上 雅史、安形 高志
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル 細胞表在性シアロムチンCD34 はintegrin を介した細胞接着を調節する
発表者 ○大西 弘恵、佐々木 博之、立花 宏一
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル 血小板凝集因子Podoplaninの機能性糖鎖の解析
発表者 金子 美華、加藤 幸成、亀山 昭彦、伊藤 浩美、久野 敦、平林 淳、久保田 智巳、○天野 仰、千葉 靖典、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル 分子マトリックスを担体とする新規電気泳動法の開発−ムチングライコミクスへの応用
発表者 ○松野 裕樹、小笠原 かほり、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル O-結合型糖鎖ライブラリーを活用した糖タンパク質糖鎖構造解析
発表者 ○伊藤 浩美、野々村 智尋、助川 昌子、佐藤 隆、亀山 昭彦、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル レクチンマイクロアレイ基板の改良と技術応用
発表者 ○内山 昇、舘野 浩章、平林 淳
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月20日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖バイオマーカー探索のためのシアロ糖鎖修飾法の開発
発表者 ○豊田 雅哲、伊藤 浩美、松野 裕樹、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (依頼講演)
タイトル 日本糖鎖科学コンソーシアムデータベース(シンポジウム)
発表者 鹿内 俊秀
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル メタノール資化性酵母Ogataea minuta でのヒトN- 結合型糖鎖含有糖タンパク質の生産
発表者 ○藤谷 典志、千葉 靖典、今崎 亜依、末野 伸治、伊藤 理恵、黒田 康介、小林 和男、野中 浩一、市川 公久、地神 芳文
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル 定量PCR法によるヒト糖鎖遺伝子発現プロファイリング
発表者 ○澤木 弘道、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル SIGLEC14遺伝子を欠損する遺伝的多型の存在とその機能的意味
発表者 山中 将敬、加藤 幸成、成松 久、○安形 高志
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル 質量分析計による糖鎖バイオマーカー探索を指向したN- 結合型糖鎖の新規誘導体化
発表者 ○谷 修、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖改変酵母でのムチン型糖タンパク質の生産と解析
発表者 ○天野 仰、千葉 靖典、笠原 由子、加藤 幸成、金子 美華、久野 敦、平林 淳、地神 芳文、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル メチルエステル化シアロ糖鎖の多段階タンデム質量分析
発表者 ○富岡 あづさ、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖データベースの構築と統合
発表者 鹿内 俊秀、○新間 陽一、鈴木 芳典、藤田 典昭、亀山 昭彦、平林 淳、梶 裕之、栂谷内 晶、 佐藤 隆、伊藤 浩美、舘野 浩章、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月19日 (ポスター発表)
タイトル 脱硫酸化ガラクトサミノグリカンはガレクチンリガンドとして機能する
発表者 ○岩城 隼、南澤 俊和、舘野 浩章、小南 淳子、鈴木 喜義、西 望、中村 隆載、平林 淳
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖構造の同定技術の発展と糖鎖バイオマーカーの探索
発表者 池原 譲
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル レクチンマイクロアレイ応用技術開発 〜生体試料の比較糖鎖プロファイリングと統計解析〜
発表者 ○久野 敦、松田 厚志、板倉 陽子、松崎 英樹、成松 久、平林 淳
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル 定量PCR法によるヒト糖鎖遺伝子発現プロファイリング
発表者 ○澤木 弘道、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル 糖鎖バイオマーカー探索のためのシアロ糖鎖修飾法の開発
発表者 ○豊田 雅哲、伊藤 浩美、松野 裕樹、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル 分子マトリックスを担体とする新規電気泳動法の開発−ムチングライコミクスへの応用
発表者 ○松野 裕樹、小笠原 かほり、成松 久、亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル 血小板凝集因子Podoplaninの機能性糖鎖の解析
発表者 金子 美華、加藤 幸成、亀山 昭彦、伊藤 浩美、久野 敦、平林 淳、久保田 智巳、○天野 仰、千葉 靖典、成松 久
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月18日
タイトル 糖タンパク質バイオマーカー探索のためのグライコプロテオミクス
発表者 大倉 隆司、曽我部 万紀、久野 敦、平林 淳、成松 久、○梶 裕之
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第28回日本糖質学会年会
発表日 2008年8月17日 (依頼講演)
タイトル Development of advanced technology and its application to discovery of cancer glyco-biomarker
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Amsterdam, The Netherlands
開催者 Human Glycomics/Proteome Initiative(HUPO 7th Annual World Congress)
発表日 2008年8月17日 (依頼講演)
タイトル Glycan structural analysis of glycoproteins using O-linked glycan libraries
発表者 ○Hiromi Ito, Hisashi Narimatsu
開催地 Amsterdam, The Netherlands
開催者 Human Glycomics/Proteome Initiative(HUPO 7th Annual World Congress)
発表日 2008年7月29日 (招待講演)
タイトル 臨床上有用な糖鎖バイオマーカー開発に向けて
発表者 成松 久
開催地 ホテル阪急エキスポパーク(大阪)
開催者 日本ヒトプロテオーム機構第6回大会(JHUPO)
発表日 2008年7月29日 (招待講演)
タイトル 腫瘍バイオマーカー探索のためのグライコプロテオーム解析法
Glycoproteome analysis for cancer biomarker discovery
発表者 ○梶 裕之、礒辺 俊明、成松 久
開催地 ホテル阪急エキスポパーク(大阪)
開催者 日本ヒトプロテオーム機構第6回大会(JHUPO)
発表日 2008年7月22日 (招待講演)
タイトル 日本糖鎖科学統合DBの取り組みについて
発表者 成松 久
開催地 東京大学 山上会館
開催者 ゲノムテクノロジー第164委員会 第27回研究会
発表日 2008年7月17日
タイトル ノロウィルスの結合する糖鎖構造
発表者 成松 久
開催地 屋久島環境文化村センター(鹿児島県)
開催者 第12回日本神経ウイルス研究会学術集会
発表日 2008年7月7日 (招待講演)
タイトル Development of advanced technology and its application to discovery of cancer glyco-biomarker
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Suzhou, China
開催者 The second Chinese Glycobiology conference
発表日 2008年6月23日 (招待講演)
タイトル LC/MS-based large-scale identification of N-glycoproteins and their glycan diversity
発表者 ○Hiroyuki Kaji, Toshiaki Isobe, Hisashi Narimatsu
開催地 Cairns, Australia
開催者 The Joint 2nd Pacific Rim International Conference on Protein Science and 4th Asian-Oceania Human Proteome Organization
発表日 2008年6月19日 (依頼講演)
タイトル Glycomics, coming of age!
発表者 Jun Hirabayashi
開催地 San Diego, CA, USA
開催者 BIO 2008 Glycoscience for Innovative Medicines: A Case Study in Japan
発表日 2008年6月19日 (招待講演)
タイトル Engineering of Functional Mucin-type Glycoprotein Production in Yeast
発表者 Yasunori Chiba
開催地 Chung-Ang University, Seoul, South Korea
開催者 1st International Symposium by Research Center for Biomolecules and Biosystems
発表日 2008年6月15日
タイトル 糖鎖プロファイリング技術
発表者 舘野 浩章
開催地 国立京都国際会館
開催者 第7回産学官連携推進会議
発表日 2008年6月11日 (招待講演)
タイトル 癌糖鎖マーカーの網羅的探索
発表者 成松 久
開催地 タワーホール船堀(東京)
開催者 第8回日本蛋白質科学会年会
発表日 2008年6月7日
タイトル Development of advanced technology and its application to discovery of cancer glyco-biomarker
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Suzhou, China
開催者 第2回中国糖鎖生物学会
発表日 2008年6月6日 (ポスター発表)
タイトル Publication and integration of glycodatabase
発表者 Yoh-ichi Shimma
開催地 Suzhou, China
開催者 第2回中国糖鎖生物学会
発表日 2008年5月19日 (ポスター発表)
タイトル Glycan profiling targeting formalin-embedded one-dot tissue sections by means of lectin microarray
発表者 Atsushi Kuno
開催地 Atlanta, GA, USA
開催者 The 6th International Symposium on Glycosyltransferases(GlycoT 2008)
発表日 2008年5月18日 (招待講演)
タイトル Functional glycosylation of podoplannin;structure, function and synthesis
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 Atlanta, GA, USA
開催者 The 6th International Symposium on Glycosyltransferases(GlycoT 2008)
発表日 2008年5月17日 (依頼講演)
タイトル 感染症における糖鎖機能の活用技術開発
発表者 池原 譲
開催地 金沢市
開催者 第97回日本病理学会総会 ワークショップ
発表日 2008年5月16日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖プロファイリング技術が開拓する 細胞、糖タンパク質の品質管理とバイオマーカー
発表者 平林 淳
開催地 アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)
開催者 第49回日本生化学会 中国・四国支部例会シンポジウム
発表日 2008年5月16日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖MSnスペクトルデータベースの現状と展望
発表者 亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第56回質量分析総合討論会
発表日 2008年5月15日 (招待講演)
タイトル Discovery of Glyco-biomakers using Glycomics Technologies
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 国立京都国際会館
開催者 The International Investigative Dermatology 2008(IID2008)
発表日 2008年5月15日 (ポスター発表)
タイトル POLYLACTOSAMINE ON GLYCOPROTEINS INFLUENCES BASAL LEVELS OF IMMUNOCYTES ACTIVATION
発表者 Akira Togayachi
開催地 Atlanta, GA, USA
開催者 The 6th International Symposium on Glycosyltransferases(GlycoT 2008)
発表日 2008年5月14日〜16日
タイトル 糖鎖の質量分析スペクトルデータベース:何ができるか、何が必要か?
発表者 亀山 昭彦
開催地 つくば国際会議場(茨城)
開催者 第56回質量分析総合討論会
発表日 2008年4月12日 (ポスター発表)
タイトル A carbohydrate recognition-based drug delivery and controlled release system using intraperitoneal macrophages as a cellular vehicle
発表者 ○池原 譲、池原 早苗
開催地 San Diego, CA, USA
開催者 American Association for Cancer Resarch (AACR)Annual Meeting 2008
発表日 2008年3月29日 (依頼講演)
タイトル エバネッセント光が照らす糖鎖相互作用の世界:新規解析技術の開発と学術・産業応用
発表者 平林 淳
開催地 名城大学 天白キャンパス(名古屋)
開催者 日本農芸化学会 2008年度大会
発表日 2008年3月28日
タイトル レクチンマイクロアレイによるホルマリン固定切片由来超微量糖タンパク質の比較糖鎖プロファイリング
発表者 ○松田 厚志、久野 敦、石田 博保、川本 徹、正田 純一、平林 淳
開催地 パシフィコ横浜
開催者 日本薬学会 第128年会
発表日 2008年3月27日 (招待講演)
タイトル 糖鎖改変技術を活用した酵母によるリソソーム病補充療法用酵素の生産
発表者 千葉 靖典
開催地 パシフィコ横浜
開催者 日本薬学会 第128年会
発表日 2008年3月26日
タイトル レクチンを活用した糖鎖解析技術の開発と製薬界への橋渡し
発表者 平林 淳
開催地 パシフィコ横浜
開催者 日本薬学会 第128年会
発表日 2008年2月15日
タイトル 酵母による糖タンパク質糖鎖改変とその応用
発表者 千葉 靖典
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 AIST シンポジウム「酵母の糖鎖生物学とその応用」
発表日 2008年2月2日 (招待講演)
タイトル LC/MSプロテオーム解析システムを基礎としたタンパク質翻訳後修飾の解析 -糖鎖付加を中心に-
発表者 梶 裕之
開催地 ホテル日航関西空港(大阪)
開催者 近畿大学大学院 平成19年度:第1回学術シンポジウム
発表日 2008年1月29日 (依頼講演)
タイトル ヒト糖鎖ライブラリーに関する話題提供
発表者 亀山 昭彦
開催地 産総研 つくばセンター中央 6-9棟
開催者 第二回バイオアナリシス標準化連絡会
発表日 2008年1月26日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖の作り方のレシピは糖鎖遺伝子ライブラリー
発表者 成松 久
開催地 有楽町朝日ホール
開催者 研究成果公開発表シンポジウム「第3の生命鎖:糖鎖の謎が今、解る」
発表日 2008年1月23日 (依頼講演)
タイトル 我が国における糖鎖研究と国際動向
発表者 成松 久
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (依頼講演)
タイトル 「糖鎖データベースの紹介」と「糖鎖産業技術フォーラムの具体的取組」
発表者 新間 陽一
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (依頼講演)
タイトル 糖鎖研究によって推進するバイオマーカー開発
発表者 池原 譲
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (ポスター発表)
タイトル 酵母を用いたムチン型糖タンパク質生産とその応用
発表者 千葉 靖典
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (ポスター発表)
タイトル 糖鎖ライブラリーとMSnスペクトルデータベースの活用
発表者 亀山 昭彦
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (ポスター発表)
タイトル 糖転移酵素を用いた糖鎖ライブラリーの効率的構築とその応用
発表者 伊藤 浩美
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (ポスター発表)
タイトル レクチンの特異性プロファイリング技術の活用
発表者 舘野 浩章
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月23日 (ポスター発表)
タイトル 世界最高感度糖鎖プロファイラーの糖鎖産業への展開
発表者 久野 敦
開催地 産総研 つくばセンター 共用講堂
開催者 糖鎖産業技術フォーラム設立(GLIT)&第1回糖鎖産業技術総合研究所技術フォーラム
発表日 2008年1月22日 (ポスター発表)
タイトル メタノール資化性酵母Ogataea minutaによる高リン酸化型糖鎖含有リソソーム酵素の生産
発表者 明星 裕美、○千葉 靖典、笠原 由子、安岡 ェ子、伊藤 孝司、櫻庭 均、地神 芳文
開催地 千里ライフサイエンスセンター(大阪)
開催者 CREST糖鎖全体会議
発表日 2008年1月18日 (依頼講演)
タイトル Develpment of three major tools for Glycomics toward discovery of novel glyco-biomarkers
発表者 Hisashi Narimatsu
開催地 千里ライフサイエンスセンター(大阪)
開催者 Biomaekers of Oxidative Stress in Health and Disease(BOSHD2008)
発表日 2008年1月10日 (招待講演)
タイトル 糖蛋白質の網羅的解析
発表者 梶 裕之
開催地 ホテル阪急エキスポランド(大阪)
開催者 大阪大学蛋白質研究所セミナー "蛋白質翻訳後修飾"
ページの先頭へ