現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖創薬技術研究センター > 研究成果 > 論文発表 メニュースキップ

糖鎖創薬技術研究センター

論文発表

総説(和文)

酵母の複合型糖鎖加水分解酵素の産業応用へ向けて
千葉 靖典
化学と生物, Vol.53 No.4, P.236-244, (公社)日本農芸化学会(2015年3月20日)
標的分子とタンパク質ライブラリーの共発現系によるペプチド創製
木村 忠史
化学工業, Vol.65 No.12, P.19-24 (株)化学工業社(2014年11月26日)
精子無力症の原因となる遺伝子を発見 -男性不妊症の適切な治療へ期待- [PDF]
ア 延佳
産総研TODAY 2014年7月号 Vol.14 No.7 P.10 (2014年7月1日)
糖鎖腫瘍マーカーの開発:糖鎖研究の臨床応用へ向けた挑戦 [PDF]
松田 厚志
産総研TODAY 2014年7月号 Vol.14 No.7 P.24 (2014年7月1日)
糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術 -肝炎から肝硬変に至る肝臓の線維化の進行度を迅速に判定- [PDF]
久野 敦
産総研TODAY 2014年6月号 Vol.14 No.6 P.14 (2014年6月1日)
実用化に向けた糖鎖バイオマーカー開発の戦略
Strategy for development of glycobiomarker aiming actualization
成松 久
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
疾患糖鎖バイオマーカー開発におけるN-グライコプロテオミクス
N-glycoproteomic technologies for development of disease glycobiomarker
梶 裕之
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 655-660, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
肝疾患血清糖鎖バイオマーカーの開発 -グライコプロテオミクス技術の疾患糖鎖バイオマーカー開発への応用例
Development of glycobiomarker for liver disease
雄長 誠、栂谷内 晶
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 661-665, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
肝線維化の進展を定量的に判断するための糖鎖バイオマーカーの実用化
Clinical implementation of glyco-biomarker for quantitation of the degree of fibrosis
久野 敦
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 666-670, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
ムチン糖鎖プロファイリングによる新規胆管癌糖鎖マーカーの開発
Glycan profiling of mucin for development of a glyco-diagnostic marker for cholangiocarcinoma
松田 厚志
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 671-675, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
精子無力症の発症原因となる糖転移酵素様遺伝子の発見
Discovery of the glycosyltransferase-like gene leading to human asthenozoospermia
ア 延佳
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 682-687, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)
O-グライコプロテオミクス
O-glycoproteomics
成松 由規, Levery SB, Steentoft C, Halim A, Clausen H, Vakhrushev SY
週刊 医学のあゆみ, 249巻8号, 693-700, 医歯薬出版(株) (2014年5月24日)

 

ページの先頭へ