現在位置> 組織 > 研究センター > 糖鎖創薬技術研究センター > 研究成果 > データベース メニュースキップ

 

糖鎖創薬技術研究センター

研究情報データベース
糖鎖創薬技術研究センターでは、研究成果をリアルタイムに公開するため、以下のデータベースにその情報を蓄積しています。

データベース・プログラム

JCGGDB 日本糖鎖科学統合データベース
GGDB 糖鎖関連遺伝子のデータベース(Glycogene DataBase: GGDB) 糖鎖に関連する遺伝子(糖転移酵素遺伝子など)の各種情報についてのデータベースです。
LFDB レクチンフロンティアデータベース(Lectin Frontier DataBase: LfDB) レクチンについての各種情報が記載されていて、糖鎖とレクチンの相互作用の情報も閲覧できます。
GPDB 糖タンパク質データベース(GlycoProtein DataBase: GlycoProtDB (GPDB)) IGOT法によりレクチンが認識できるN結合型糖鎖の修飾位置を同定したデータベースです。
gmdb 糖鎖のタンデム質量分析スペクトルデータベース(Glycan Mass Spectral DataBase) MALDI-QIT-TOF型質量分析計で測定した各種糖鎖の多段階タンデム質量分析スペクトルのデータベースです。

研究成果データベース

研究情報公開データベース一覧
研究成果発表データベース(RRP-DB)

ページの先頭へ