生体分子工学研究グループ
welcome
  1. 新屋大介君(北大理学部生物科学科)が、卒業発表で優秀発表賞を受賞しました!(平成29年2月)
  2. 研究内容を更新しました。(平成29年1月)
  3. グループメンバーが変わりました。(平成27年4月)
  4. 高分子を用いた折れない微小電極を開発しました。同電極は北斗電工(株)にライセンスし、4月から製品化されることになりました。(平成26年4月)(https://unit.aist.go.jp/bpri/bpri-bimo/electrode.pdf)
  5. 「高い修飾効率を示す新規3'末端修飾用樹脂をジーンデザイン社にライセンス。DNA/RNA の受託合成が開始」(平成25年2月) NEW (3'-Amino CA Linker http://www.genedesign.co.jp/products/new/aminoca/aminoca.pdf
  6. 「アミノリンカー化試薬が新たにChemGenes 社(US)にライセンス」(平成23年4月) (https://www.chemgenes.com/resources/tables/tables_CLP-1132.pdf
  7. 「生きた細胞連続24時間以上観察可能に」(日経産業新聞 平成20年9月9日)
  8. 「光の干渉じまで生体物質探知」(日経産業新聞 平成20年2月25日)
  9. 「高性能化試薬とプローブデザイン、神奈川県工業技術大賞奨励賞」(神奈川新聞 平成19年9月28日)
  10. 「DNAチップ研究所と共同開発したDNAチップ(ConPath)、2007年度技術トレンド調査(第2回)実用性第3位に選出」(日経産業新聞平成19年7月12日)
  11. 新型アミノ化試薬が海外でも販売されることになりました。」(平成19年7月.関連記事:日経産業新聞、平成19年7月12日) http://www.sigmaaldrich.com/catalog/product/sigma/m01093hh?lang=ja®ion=JP
  12. 「パスウェイ解析用の新チップを開発 遺伝子解析を短縮化」(日経産業新聞、平成19年4月3日)
  13. 「感度、従来品の100倍;DNA研−東レ 新DNAチップ発売」(日経産業新聞、平成18年6月1日)
風景画像

page top
■ HOME
■ 部門の紹介
■ 研究紹介
■ 研究成果
■ お知らせ
■ その他

生物プロセス研究部門

北海道センター
〒062-8517
札幌市豊平区月寒東2条17丁目2-1
011-857-8537(代)
つくばセンター
〒305-8566
茨城県つくば市東1-1-1 中央第6
029-861-6040(代)