1. ホーム>
  2. トピックス >
  3. トピックス一覧

トピックス

2017年トピックス

       
2017/9/20 特筆すべき成果 セルメカニクス研究グループ 中村史
日本生物工学会2017年度(第25回)論文賞受賞
Mechanoporation of living cells for delivery of macromolecules using nanoneedle array
2017/8/7 産総研プレスリリース 細胞・生体医工学研究グループ 髙田英昭
研究成果を発表しました。
カルシウムイオンの欠乏が染色体異常を引き起こす原因を解明
2017/8/3 特筆すべき成果 ナノバイオデバイス研究グループ 加藤大
2017年堀場雅夫賞受賞
測定対象の多様化に向けたスパッタナノカーボン薄膜電極の開発 ≪実用化しやすい簡便・安価な計測方法で、測定できる対象物質の範囲を拡大≫
2017/8/3 その他成果 研究部門長 近江谷克裕
西村書店より翻訳本出版
生命ふしぎ図鑑 発光する生物の謎
2017/7/28 特筆すべき成果 研究部門長 近江谷克裕
Thailand Institute of Scientific and Technological Research (TISTR)と2017年6月14日に開催された共同研究会議について、TISTRの最新ニュースに掲載
2017/4/24 特筆すべき成果 DAILAB(創薬資源探索ラボ)ワダワ レヌー、カウル スニル
The Economic Timesのニュースに研究成果掲載
Ashwagandha may be drug candidate to treat aggressive cancer
2017/4/24 特筆すべき成果 DAILAB(創薬資源探索ラボ)ワダワ レヌー、カウル スニル
インド科学技術省バイオテクノロジー庁(DBT)がDAILABとの研究成果をプレス発表
Ashwagandha has capacity to deal with complicated cancers
2017/4/24 特筆すべき成果 DAILAB(創薬資源探索ラボ)ワダワ レヌー、カウル スニル
主な研究成果掲載
アシュワガンダに秘められた抗癌作用ー新しいタイプの抗がん剤開発に貢献ー
2017/3/30 特筆すべき成果 細胞分子機能研究グループ 峯昇平
九州大学との研究成果掲載
エキソ-β-D-グルコサミニダーゼの基質認識機構と分子進化を解明ーグルコサミンの高生産化に寄与することが期待されるー
2017/2/20 特筆すべき成果 細胞分子機能研究グループ 大石勲
第4回京都SMI中辻賞受賞
組換え蛋白質の超低コスト生産を実現する鶏卵バイオリアクター技術
2017/2/8 産総研プレスリリース 次世代メディカルデバイス研究グループ 永井秀典
JST 先端計測分析技術・機器開発プログラムの一環として日本板硝子(株)、産業技術総合研究所、(株)ゴーフォトンによる共同プレス発表を行いました。
モバイル遺伝子検査機の開発に成功
2017/1/30 特筆すべき成果 ナノバイオデバイス研究グループ 加藤大
電気化学会 化学センサ研究会 平成29年度(第30回)清山賞受賞
極微量分子センシングのためのナノカーボン薄膜電極の開発
2016/12/14 産総研プレスリリース 先進バイオ計測研究グループ 関口勇地、Tourlousse Dieter
研究成果を発表しました。
マイクロバイオーム解析の精度管理のための人工核酸標準物質を開発
2016/11/1 産総研プレスリリース 生物時計研究グループ 大石勝隆
マルハニチロ株式会社と共同プレス発表を行いました。
魚油による脂質代謝改善効果が摂取時刻によって異なることをマウスで発見
2016/11/1 産総研広報誌 構造生理研究グループ 佐藤主税、小椋俊彦
脳遺伝子研究グループ 加藤薫
産総研LINK No.9号に産総研ナノイメージング・ソリューションズ・プロジェクト(NISP)が掲載されました。
見えなかったナノの世界を“見える化”するソリューションを提供
2016/9/8 特筆すべき成果 構造生理研究グループ 小椋俊彦
2016年日本油化学会第15回オレオサイエンス賞受賞
走査電子顕微鏡による新規の液中観察技術の開発
2016/9/8 特筆すべき成果 バイオアナリティカル研究グループ 佐々木章
2016年度 日本バイオイメージング学会奨励賞受賞
生きた細胞の中での外来DNAの分解の可視化解析に関する研究
2016/9/1 産総研広報誌 バイオメディカル研究部門長 近江谷克裕
産総研LINK No.8号にアトー株式会社との対談が掲載されました。
生物発光を応用し遺伝子発現検出装置を共同開発
2016/4/7 産総研プレスリリース 細胞分子機能研究グループ 大石勲
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構と国立大学法人 信州大学と共同プレス発表を行いました。
ゲノム編集でニワトリを品種改良
2016/3/28 産総研プレスリリース 脳機能調節因子研究グループ 平野和己研究員
脳機能調節因子研究グル―プ 波平昌一グループ長
プレス発表を行いました。
ヒトの神経細胞の発生を調節するタンパク質の機能を発見
2016/3/16 産総研プレスリリース 脳遺伝子研究グループ 落石知世主任研究員
北海道大学との共同プレス発表を行いました。
アルツハイマー病の原因とされるタンパク質を細胞内で可視化する技術を開発
2016/1/22 特筆すべき成果 ナノバイオデバイス研究グループ 栗田僚二グループ長
電気化学会 化学センサ研究会 平成28年度(第19回)清山賞受賞
表面化学を利用した生体分子計測法の開発とそのマイクロデバイス化
2016/1/21 特筆すべき成果 分子複合医薬研究グループ 古川功治主任研究員
株式会社中村超硬IRニュースに共同開発開始に関するお知らせが掲載されました。
産総研と自律型自動合成装置の共同開発開始に関するお知らせ
2015/12/21 産総研プレスリリース バイオアナリティカル研究グループ 佐々木章研究員
北海道大学、理化学研究所との研究成果が掲載されました。
生きた細胞内における外来DNA分解の可視化に成功
2015/11/20 特筆すべき成果 分子細胞育種研究グループ 福田展雄主任研究員
神戸大学研究ニュースに研究成果が掲載されました。
創薬標的により強く結合するタンパク質の選抜方法を開発
2015/9/17 Event 2016年1月18日-23日
ワークショップが開催されます。
3rd AIST International Imaging Workshop & PIKNIKH Series VIII
2015/9/15 イベント 2015年10月30日
鳥取大学染色体工学研究センター 産総研分室設置記念セミナーが産総研研つくばセンターにて開催されます。
参加申し込み等の詳細はプログラムをご覧ください。
2015/8/7 産総研広報誌 構造生理研究グループ 小椋俊彦上級主任研究員
構造生理研究グループ 佐藤主税グループ長
産総研広報誌Synthesiology Vol.8、No.3に研究論文が掲載されました。
大気圧電子顕微鏡ASEMによる水中観察法の開発
2015/8/4 イベント 近江谷克裕研究部門長
8月23日葛西臨海水族園にて講演致します。
海の学び舎(高校生・大学生向けレクチャー&カフェ)
第2回「まばゆく光る蟲~美しいサイエンス~」
2015/7/2 特筆すべき成果 ナノバイオデバイス研究グループ 栗田僚二グループ長
日経産業新聞に「がんもたらす遺伝子変化 産総研、5時間で検出」が掲載されました。
2015/6/8 特筆すべき成果 ナノバイオデバイス研究グループ 栗田僚二グループ長
平成26年度化学とマイクロ・ナノシステム学会 奨励賞受賞
表面化学的アプローチによるマイクロバイオセンシングデバイスの開発
2015/6/3 Event 2015年6月18日
インドIIT Delhi(Indian Institute of Techonology Delhi)とのシンポジウムが開催されます。
AIST-IIT Delhi Introductory Symposium and DAILAB PIKNIKH Series
2015/5/1 特筆すべき成果 バイオアナリティカル研究グループ 佐々木章研究員
理化学研究所生命システム研究センタートピックスに研究成果が掲載されました。
可視および第2近赤外領域に蛍光を発するプローブの開発とがん細胞の非侵襲イメージング
2015/4/24 産総研プレスリリース RNAプロセシング研究特別チーム 沼田倫征主任研究員
プレス発表を行いました。
細菌などの生体防御機構を解明 -ウイルスなどを排除するしくみ-
2015/4/1   新体制となり、生命工学領域 バイオメディカル研究部門となりました。
新体制組織図
2015/3/12 特筆すべき成果 RNAプロセシング研究特別チーム 沼田倫征主任研究員
平成27年度・第47回倉田奨励金(公益財団法人 倉田記念日立科学技術財団)を受領しました。
RNA依存的に外来核酸の発現を抑制するCRISPR-Cas エフェクター複合体の構造機能解析
2015/2/10 特筆すべき成果 RNAプロセシング研究特別チーム 沼田倫征主任研究員
第26回加藤記念研究助成バイオテクノロジー分野 優秀賞を受領しました。(公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団)
CRISPR-Casエフェクター複合体の機能構造解析