1. ホーム>
  2. 研究グループ紹介 >
  3. 研究グループ一覧 >
  4. 生体分子等の計測解析技術開発と標準基盤整備

研究グループ紹介

生体分子等の計測解析技術開発と標準基盤整備

課題紹介

「医療機器・医療計測」関連領域における基盤技術の構築を目指し、生体分子等の計測・解析技術開発とその標準基盤整備に立脚した目的基礎研究および橋渡し前期研究を行います。生体分子や細胞等の計測解析技術開発、検査診断支援装置の開発、細胞等の分離・操作技術開発、および医療計測標準整備のための基礎研究あるいは基盤技術開発を進めることで、創薬製薬関連産業および医療機器計測関連産業の強化に寄与します。

  • 遺伝子関連検査への応用を志向した核酸解析技術の開発と実用化を行います。
  • 機能性分子が積層された界面を持つ細胞用マイクロデバイスや遺伝子輸送用マイクロマシンの開発を行います。これらを用いた薬剤応答・ 遺伝子解析ツールやDDSへの応用を進めます。
  • 細胞表面に存在する微量分子に対する新規分子認識プローブを、プローブライブラリーを作製することにより網羅的に探索する技術を開発します。
  • ナノニードルアレイをセルソータ開発のみならず、細胞解析・操作デバイスとして汎用的に利用します。細胞分離性能の向上を検討しつつ、生体分子導入デバイスとしての有用性を検証します。
  • 遺伝子関連検査を始めとした核酸計測の質保証のための標準物質開発を行います。
  • 課題紹介


    課題紹介


    課題紹介


    課題紹介

    グループ

    • 先進バイオ計測研究グループ

    • バイオアナリティカル研究グループ

    • ナノバイオデバイス研究グループ

    • セルメカニクス研究グループ

    • 細胞マイクロシステム研究グループ

    • 細胞・生体医工学研究グループ