1. ホーム>
  2. 研究グループ紹介 >
  3. 研究グループ一覧 >
  4. 次世代メディカルデバイス研究グループ

研究部門紹介 About BMRI

次世代メディカルデバイス研究グループ

研究紹介

超高齢社会にあわせ、遠隔医療や予防診療といった新たなヘルスケア技術の充実が求められていますが、正確な健康状態の把握のためには、様々なバイオマーカーの計測技術が不可欠です。次世代メディカルデバイス研究グループでは、在宅等における遠隔診療を想定した次世代の医療・検査機器に関する製品化研究並びに、有害物質の検査システムや、新たなメカニズムに基づく薬剤や細胞輸送用機能性バイオマテリアルの開発に取り組んでいます。

バイオマーカー計測用メディカルデバイスの開発

マイクロ流路を用いることで、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)や酵素結合免疫吸着アッセイ(ELISA)の迅速化を達成し、各種病原性微生物の迅速検査システムや、バイオマーカー計測システムを開発してます。

高速リアルタイムPCRの研究は、産総研発ベンチャーである株式会社ジェイタスに受け継がれ、マイクロ流路を活用することでサーマルサイクルの迅速化を達成した「GeneSoC®」が開発されました。

新規ナノ機能性材料のバイオ研究分野への応用

界面制御バイオマテリアルによる細胞制御技術や、蛍光量子ドットを用いた光学式生体影響ガスセンサを開発してます。

業績リスト

2020年2019年2018年2017年2016年2015年

メンバー

氏名 役職 氏名 役職
永井 秀典 研究グループ長    
安藤 昌儀   山添 泰宗  
古谷 俊介