製造技術研究部門部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 更新情報

更新情報


更新情報2018

2018年
11月18日
研究成果
受賞
IEEE 2018 International Conference on Advanced Manufacturing Best Paper Award
題目:EMPIRICAL MODELLING OF CUTTING FORCE COMPONENTS IN TURNING
Ryabov Oleg(機械加工システム研究グループ)、加納誠介(副研究部門長)、澤田浩之(総括研究主幹)、Jonny Herwan(産総研特別研究員)
2018年
9月5日〜7日
研究成果
受賞
VACUUM2018 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:ターゲット利用率の優れた磁気ミラー型マグネトロンカソード
本村大成、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2018年
9月5日〜7日
研究成果
受賞
VACUUM2018 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:薄型AEセンサによるプラズマプロセス中の異常放電検出手法の開発
笠嶋悠司、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)   
2018年
11月29日
研究成果
受賞
MRS 2018 Fall Meeting ベストポスター賞
題目:Controlling the Polarity of Aluminum Nitride Thin Films Using Si-Based Dopants
Sri Ayu Anggraini、上原 雅人、山田 浩志(センシング材料研究グループ)、秋山守人(副研究部門長)
2018年
11月21日
研究成果
受賞
日本溶射学会第108回全国講演大会 ベストプレゼンテーション賞
題目:プラズマ球状化ステンレス粉末の表面物性計測
板垣宏知(積層加工システム研究グループ)、花田幸太郎(素形材加工研究グループ)、 廣瀬伸吾(積層加工システム研究グループ)
2018年
09月07日
研究成果
受賞
BEST ORAL PRESENTATION AWARD EURADH 2018 and CLBA 2018
題目:Mechanoluminescencence visualization of crack propagating and fracture frontline during DBC test in similar and dissimilar material bonding.
寺崎正、藤尾侑輝、坂田義太郎(トリリオンセンサ研究グループ)、 秋山陽久(材料・化学領域 機能化学研究部門 スマート材料グループ)、堀内伸(材料・化学領域 ナノ材料研究部門 電子顕微鏡グループ)
2018年
07月05日
研究成果
受賞
International Symposium on Precision Engineering and Sustainable Manufacturing (PRESM) 2018; Outstanding Presenter Award
題目:R&D Challenges to Promote Product Remanufacturing
松本光崇(モデルベース設計製造研究グループ)、松野泰也(千葉大学)、早川正夫(物質・材料研究機構)、中島謙一(国立環境研究所)、村上秀之(物質・材料研究機構)、廣瀬伸吾(積層加工システム研究グループ)
2018年
06月27日
研究成果
受賞
人工知能学会 研究会優秀賞
題目:エンドユーザ開発とIoT活用による現場作業者活動実績の可視化
古川慈之(機械加工情報研究グループ)

2018年
06月12日
研究成果
受賞
公益社団法人発明協会 21世紀発明奨励賞 (平成30年度全国発明表彰)
題目:高圧電性窒化スカンジウムアルミニウム薄膜の発明
秋山 守人 (副部門長)、蒲原 敏浩(株式会社ホウリン)、上野 直広(国立大学法人佐賀大学)、加納 一彦(株式会社デンソー)、勅使河原 明彦(株式会社デンソー)、竹内 幸裕(株式会社デンソー)、川原 伸章(株式会社デンソー)
2018年
05月19日
研究成果
受賞
公益社団法人日本鋳造工学会 優秀論文賞
題目:FEM熱応力解析による凝固割れ性予測に及ぼす鋳物の温度場と力学特性の影響
岡根利光(総括研究主幹)(他 論文連名 6名)
2018年
06月01日
研究成果
受賞
日本セラミックス協会 フェロー賞
題目:セラミックス構造制御によるセンシング機能材料の創出と応用開拓
徐 超男(総括研究主幹)
2018年
06月05日
研究成果
取材対応
日本経済新聞電子版
医療機器向けマグネシウム合金部材の成形技術を開発、素材作製から加工までの一貫製造・供給体制を構築
花田幸太郎(素形材加工研究グループ)
2018年
03月08日
研究成果
受賞
ISPlasma2018/IC-PLANTS2018 Best Presentation Award
題目:Iron Nitriding by Quasi-atmospheric Microwave Excited Nitrogen Radical Flow
板垣宏知、廣瀬伸吾、江塚幸敏(積層加工システム研究グループ)、金載浩(電子光技術研究部門 先進プラズマプロセスグループ)、王学論(窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ GaN光デバイスチーム)、榊田創(電子光技術研究部門 先進プラズマプロセスグループ)
2018年
05月01日
研究成果
取材対応
素形材通信、1面
医療分野におけるマグネシウム合金の応用
花田幸太郎(素形材加工研究グループ)
2018年
03月20日
研究成果
プレスリリース
受胎に有利な精子を泳ぎ方で選んで捕集する技術
−精子の健全性を泳ぎの形で選別して、牛の繁殖で実証−
 JSTnews2018年6月号(14ページの「NEWS & TOPICS」)へ掲載されました。
2018年
03月16日
研究成果
取材対応
日刊工業新聞 第2部 工作機械産業 12、13ページ
三次元立体形状を成形する3Dスピニング技術の紹介

荒井裕彦(素形材加工研究グループ) 

2017 >>  2016 >>  2015 >>

更新情報2017

2017年
12月22日
研究成果
受賞
AIP Advances, Editor's Pick
題目:Magnetron Sputtering Cathode for Low Power Density Operation
本村大成、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2017年
9月6日〜9日
研究成果
受賞
VACUUM2017 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:薄型AEセンサによるプラズマプロセス中の異常放電のその場検出
笠嶋悠司、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2017年
9月6日〜9日
研究成果
受賞
VACUUM2017 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:ターゲット利用率の優れた高速・高品質スパッタリングカソード
本村大成、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)    
2017年
12月17日
研究成果
受賞
3nd International Conference on Mechanoluminescence and Novel Structural Health Diagnosis
Best Poster Award 1st Runner-up
受賞題目:"Improvement of Elastico-Luminescence Property in LiNbO3:Pr3+ by Composition Control”
廣津丈(総括研究主幹 徐研究室研修生)、塗東(元 総括研究主幹 徐研究室所属 産総研JSPS特別研究員)、藤原理賀(元 総括研究主幹 徐研究室 産総研特別研究員)、王瑞平(電子光技術研究部門 酸化物デバイスグループ)、鄭旭光(佐賀大学)、徐超男(総括研究主幹)
2017年
9月12日
研究成果
表彰
産業技術総合研究所とデンソー先端技術研究所の共同研究記念
題目:新圧電薄膜材料ScAlNの研究
2017年
11月10日
研究成果
受賞
素形材産業技術賞 奨励賞((一財)素形材センター)
受賞題目:低密度・低速中圧ダイカスト技術の開発
数納宏紀(群馬合金(株))、六本木哲夫(群馬合金(株))、吉田誠(早稲田大学)、岡根利光(総括研究主幹)、梶野智史(素形材加工研究グループ )、小宅勝(群馬産業技術センター)、黒岩広樹(群馬産業技術センター)
2017年
11月02日開催
イベント・講演会 11月2日(木)午後3〜5時
「日本のものづくりの未来」講演会 東大ものづくり経営研究センター 藤本隆宏教授
産総研つくば中央 情報棟 交流会議室2
2017年
09月14日
研究成果
取材対応
日刊工業新聞
鋼材の焼入れ深さ検査装置のためのLaplace方程式解析アルゴリズムを開発

電子磁気工業株式会社、笹本明(機能・加工信頼性研究グループ)
2017年
09月13日
研究成果
論文発表
Giant increase in piezoelectric coefficient of AlN by Mg-Nb simultaneous addition and multiple chemical states of Nb
−AlN圧電薄膜へのMg-Nb添加効果を米国物理学協会が"Scilight"として紹介−
2017年
08月31日
研究成果
プレスリリース
世界最高性能の窒化ガリウム圧電薄膜をRFスパッタ法で作製
−金属配向層の利用で窒化ガリウム薄膜の配向性が向上−
2017年
06月22日
研究成果
プレスリリース
顧客起点で開発方針をつなぐ「構想設計の手法と道具」プロトタイプを公開
−言葉で伝わらないものをイメージで対話を促す−
2017年
06月06日
研究成果
プレスリリース
静電気分布を可視化するスキャナー
−製品の静電気の評価や管理が容易に−
2017年
3月15日
研究成果
受賞
第64回応用物理学会春季学術講演会 ポスター賞
受賞題目:1次構造CFRP部材に関する破壊予兆の応力発光可視化
寺崎正(トリリオンセンサ研究グループ)、藤尾侑輝(トリリオンセンサ研究グループ)
2017年
1月31日
研究成果
取材対応
産総研LINK 2017/1月号 pp. 8〜13
デジタル成形プロセス研究グループと株式会社名取製作所とが共同研究で開発したスポーツ義足用アダプターを用いて山本篤選手がリオパラリンピックで銀メダルを取りました。 山本篤選手と岡根 グループ長, 本山 研究員との対談を通してアダプターの開発経緯が紹介されています。
株式会社名取製作所、岡根利光(デジタル成形プロセス研究グループ)、本山 雄一(デジタル成形プロセス研究グループ)

2016 >>  2015 >>

更新情報2016

10月28日
研究成果
受賞
領域長賞 「第1回エレクトロニクス・製造領域若手発表会」
受賞題目:製造システムの状態評価のためのセンシングデータマネジメント
石田秀一(センサシステム技術研究グループ)
10月14日
研究成果
受賞
第40回(2016年度春季)応用物理学会講演奨励賞(公益社団法人応用物理学会)
受賞題目:非接触な潜傷検査技術-熱応力誘起光散乱法によるガラス基板表層の潜傷検出-
坂田義太朗、寺崎正(トリリオンセンサ研究グループ)、野中一洋(部門付き)
10月3日
研究成果
受賞
2016年度グッドデザイン賞受賞決定!
MZプラットフォーム
9月20日
研究成果
受賞
2016年茨城講演会優秀講演発表賞(一般社団法人 日本機械学会関東支部茨城ブロック)
受賞題目:ナノ双晶FeNiCoTi合金の微小圧縮試験における変形挙動
名越貴志(構造・加工信頼性研究グループ)
9月7日
研究成果
取材対応
日経産業新聞
応力発光検査システムの開発ー島津製作所が共同研究の成果を発表
島津製作所、徐超男(総括研究主幹)
8月24日
研究成果
論文発表
寺崎正(トリリオンセンサ研究グループ)の論文の絵がSensors and Materials, Vol. 28, No. 8 の表紙に掲載されました。
8月02日
イベント・講演会 JASIS2016コンファレンス 産総研エレクトロニクス・製造領域セミナー「IoTのためのセンサ要素技術とネットワーク技術」と「インフラ診断のための検査技術」
5月21日
研究成果
受賞
優秀論文賞(公益社団法人 日本鋳造工学会)
受賞題目:弾塑性クリープ構成式によるADC12合金鋳物の熱応力予測と有効性の実験的検証
志賀英俊 (日産自動車(株))、 佐藤武志 (日産自動車(株))、 神戸洋史 (日産自動車(株))、本山雄一(デジタル成形プロセス研究グループ)、吉田誠 (早稲田大学)
5月21日
研究成果
受賞
平成28年度 技術賞(公益社団法人 日本鋳造工学会)
受賞題目:高速な粒子法湯流れシミュレーションによる対話的湯道設計システムの開発
岡根利光、徳永仁史、本山雄一(デジタル成形プロセス研究グループ)
5月20日
研究成果
受賞
平成28年度(第51回)学会賞 技術開発賞(中小企業) (一般社団法人日本塑性加工学会)
受賞題目:ノンスリップ型湿式伸線機の開発
竹本康介、田島憲一(株式会社エフ・エー)
梶野智史(デジタル成形プロセス研究グループ)
浅川基男、鈴木進補、権藤詩織(早稲田大学)
5月20日
研究成果
受賞
平成28年度(第51回)学会賞 技術開発賞(中小企業)(一般社団法人日本塑性加工学会) 
受賞題目:ナノ精度デジタルクリアランス調整による金属箔打ち抜き技術の開発
白鳥智美、 鈴木洋平((株)小松精機工作所)
中野禅、加藤正仁(機能造形研究グループ)
5月20日
研究成果
受賞
第14回助成研究成果発表会優秀賞(公益財団法人 天田財団)
受賞題目:同期絞りスピニング加工による異形断面形状の成形法の研究
荒井裕彦(機能造形研究グループ)
3月22日

研究成果
プレスリリース
水素ステーション用蓄圧器の損傷評価技術を開発
3月18日
研究成果
プレスリリース
レアアースを添加せずに窒化物で世界最高水準の圧電性能を実現

2016 >>  2015 >>

更新情報2015

12月2日
研究成果
受賞
第24回真空進歩賞(一般社団法人 日本真空学会)
受賞題目:プラズマプロセスにおける異常放電検出システムの開発
笠嶋悠司(センサシステム技術研究グループ) 
9月24日
研究成果
受賞
Best Paper Award
(The 6th Japan-China-Korea MEMS/NEMS Conference)
受賞題目:Fabrication micropyramid structures by maskless grayscale lithography
岩崎渉(生物化学プロセス研究グループ)
9月16日
研究成果
プレスリリース
デザイン・機能設計の現場力強化に向けたアクションツールを公開
8月17日 イベント・講演会 JASIS2015コンファレンス「製造インフラ診断 −ネットでつなぐ分析システム−」
4月22日 研究成果
プレスリリース
エックス線と化学反応の同時利用で従来よりも小さなナノ粒子を合成
4月01日 エレクトロニクス・製造領域 製造技術研究部門 発足