製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 研究グループ紹介 > 構造・加工信頼性研究グループ

構造・加工信頼性研究グループ

輸送機器、産業機器等の構造部材、加工部材の安全・信頼性を確保するために、その耐久性評価を行い、その劣化損傷メカニズムの解明を行っています。また、様々な材料系の劣化損傷に対応できるようサーモグラフィ、漏洩磁束、超音波等の非破壊評価技術の開発を行っています。さらに、それらの知見に基づいた寿命・余寿命評価技術の開発に取り組んでいます。

チームの研究課題

チームの構成メンバー

グループ長 原田 祥久(Yoshihisa HARADA)
上級主任研究員 松崎 邦男(Kunio MATSUZAKI)
主任研究員 笹本 明(Akira SASAMOTO)
主任研究員 中住 昭吾(Shogo NAKASUMI)
研究員 名越 貴志 (Takashi NAGOSHI)