製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 研究グループ紹介 > 表面機能デザイン研究グループ

表面機能デザイン研究グループ

表面という場を利用した材料の高機能化を目指した研究を行っています。「表面修飾」、「表面構造作成(加工)」が一体となって取り組むことのできる体制を構築し、基礎現象解明のための「評価技術の高度化」と併せ、表面創製技術の確立に取り組んでいます。

▼表面機能デザイン研究グループのホームページへ▼


チームの研究課題

グループの構成メンバー

グループ長 三宅 晃司(Koji MIYAKE)
主任研究員 日比 裕子(Yuko HIBI)
主任研究員 西村 憲治(Kenji NISHIMURA)
主任研究員 平澤 誠一(Makoto HIRASAWA)
主任研究員 藤澤 悟(Satoru FUJISAWA)
主任研究員 中野 美紀(Miki NAKANO)
主任研究員 栗田 恒雄(Tsuneo KURITA)
主任研究員 栗原 一真(Kazuma KURIHARA)