製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 研究グループ紹介 > モデルベース設計製造研究グループ

モデルベース設計製造研究グループ

持続可能な次世代ものづくり及びことづくりを実現するために、設計工学と計算工学を基盤として、社会システムから製造現場の作業に至るまで、設計製造に係るモデリング技術を研究しています。主な研究対象としては、多系統のシステムから構成される大規模システムや、多面的な評価が必要とされる環境配慮設計(エコデザイン)の分野における諸問題を扱います。製造技術や情報技術の革新に伴う、新たな設計と製造のあり方の提案を目標としています。

チームの研究課題

グループの構成メンバー

グループ長 近藤 伸亮(Shinsuke KONDO)
主任研究員 岩本 和世(Kazuyo IWAMOTO)
主任研究員 往岸 達也(Tatsuya OUGISHI)
主任研究員 松本 光崇(Mitsutaka MATSUMOTO)
主任研究員 本 仁志(Hitoshi KOHMOTO)