製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 研究グループ紹介 > センシング材料研究グループ

センシング材料研究グループ

「オンリーワンのセンサ材料」を目指して、「材料の探索」、「センサ素子の開発」、「評価・解析技術の開発」に取り組んでいます。これまでに過酷環境用センサや情報通信機器用の圧電材料や生体センシングに適したフレキシブル圧電シート、紫外線を記録できる無機フォトクロミック材料を開発してきました。一方で、デバイスの新しい非破壊検査法を提案したり、三元系以上の複雑な材料の熱力学状態を高精度で予測するソフトウェアの開発を行っています。

チームの研究課題

チームの構成メンバー

グループ長 山田 浩志(Hiroshi YAMADA)
上級主任研究員 大庭 英樹 (Hideki OOBA)
主任研究員 上原 雅人(Masato UEHARA)
主任研究員 長瀬 智美(Toshimi NAGASE)
研究員 アンガライニ スリ アユ(Anggraini Sri Ayu)