製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門  > 研究グループ紹介 > 機械加工情報研究グループ

機械加工情報研究グループ

加工工程のセンシング・データ解析によって加工機や工具、被削材の状態を把握し、それに基づいて工程や品質の管理・制御を行うことが目標です。切削情報の統合モニタリング装置、信号解析による状態把握、3軸回転駆動を実現する球面モータ、「マイクロファクトリ」を基本コンセプトとしたマイクロ加工、そしてそれらを連携させるITネットワークの研究開発を進めています。

チームの研究課題

チームの構成メンバー

グループ長 古川 慈之(Yoshiyuki FURUKAWA)
主任研究員 笠島 永吉(Nagayoshi KASASHIMA)
主任研究員 小倉 一朗(Ichiro OGURA)
主任研究員 三坂 孝志(Takashi MISAKA)
グループ付 リアボフ オレグ(Oleg RYABOV)