製造技術研究部門

現在位置組織 > 製造技術研究部門

MZプラットフォーム
2016年度グッドデザイン賞受賞!!

MZプラットフォームはこちら



スマート製造


エレクトロニクス・製造領域

我が国の産業基盤としての製造業の持続発展・強化のため、材料・加工プロセス・設計・計測評価を一体とした研究開発に取り組んでいます。素材・材料に合わせた加工プロセスの最適化や複合化技術、機能設計や加工工程を含む設計情報技術、プロセスやプロダクトのその場計測・評価技術と設計や加工へのフィードバック等、基礎的知見の集約から技術の統合・融合まで、製造技術の高度化に資する研究開発に取り組み、産業界へ新しいものづくりのコンセプトを提案、実証します。また、地域産業の活性化を念頭においた公設研や地域企業の技術と当部門の技術やアイデアを結び付けた新たな製造ネットワークの構築と連携拠点の形成を推進します。

更新情報

2019年
2019年
11月01日
研究成果
受賞
素形材産業技術賞 奨励賞((一財)素形材センター)
題目:スーパーファインピッチ冷却器のダイカスト成形技術開発
奥山旭(群馬合金(株))、 清水洋幸(群馬合金(株))、 高橋一樹(群馬合金(株))、 吉田誠(早稲田大学)、 徳永仁史(素形材加工研究グループ)、 黒岩広樹(群馬産業技術センター)
2019年
10月31日
研究成果
受賞
Best Paper Award : The International Computer Science and Engineering Conference (ICSEC2019)
題目:Development of 4K Binocular Video See-through Display with Haptic Device for Task Training
岩本和世(モデルベース設計製造研究グループ)
2019年
09月27日
スマート製造 臨海つながる工場の紹介ページを公開いたしました。
2019年
09月04〜06日
研究成果
受賞
VACUUM2019 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究の紹介」
題目:ドーナツ状プラズマ放電の口径を極小化するマグネトロンスパッタリングカソード
本村大成、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2019年
09月04〜06日
研究成果
受賞
VACUUM2019 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究の紹介」
題目:薄型AEセンサを用いたプラズマプロセス中の異常放電検出手法の開発
笠嶋悠司、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2019年
06月14日
研究成果
受賞
岡崎清賞(フルラス・岡崎記念会)
題目:窒化物薄膜の圧電性に関する基礎的研究とその応用
秋山守人(副研究部門長)、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)、山田浩志(センシング材料研究グループ)、上原雅人(センシング材料研究グループ)
2019年
06月07日
研究成果
受賞
日本塑性加工学会賞 技術開発賞(一般)
題目:三次元形状の多サイクル異形スピニング加工法および加工機の開発
荒井裕彦(素形材加工研究グループ)、藤村昭造(株式会社大東スピニング)
2019年
05月18日
研究成果
受賞
論文賞(公益社団法人 日本鋳造工学会)
題目:「焼結法により作製された人工砂の固体融媒コーテッドサンドによるフラン砂型積層造形技術」
永井康弘、高下幸佑(群栄化学工業株式会社)、岡根利光(総括研究主幹)
2019年
05月18日
研究成果
受賞
飯高賞(公益社団法人 日本鋳造工学会)
岡根利光(総括研究主幹)
2019年
05月18日
研究成果
受賞
豊田賞(公益社団法人 日本鋳造工学会)
題目:「高速砂型積層造形装置の開発」
TRAFAM(技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構) 13団体・グループ
TRAFAM、産業技術総合研究所、早稲田大学、日産自動車株式会社、シーメット株式会社、群栄化学工業株式会社、伊藤忠セラテック株式会社、株式会社コイワイ、株式会社木村鋳造所、株式会社IHI、株式会社小松製作所、北海道立総合研究機構工業試験場、兵庫県立工業技術センター
2019年
04月03日
研究成果
受賞
日刊工業新聞社 日本産業技術大賞 審査員特別賞
題目:超高速砂型積層造形装置
産業技術総合研究所(中鉢理事長)、シーメット株式会社、群栄化学工業株式会社、伊藤忠セラテック株式会社
2019年
03月10日
研究成果
受賞
2019年第66回 応用物理学会春季学術講演会 Poster Award
題目:第一原理計算によるZr添加AlNの圧電性に関する研究
江藤和也(九州大学、センシング材料研究グループ 技術研修生)、平田研二、Sri Ayu Anggraini (センシング材料研究グループ)、秋山守人(副部門長)、上原雅人、(CA)山田浩志(センシング材料研究グループ)
2019年
03月12日
研究成果
受賞
第32回エレクトロニクス実装学会春季講演大会 優秀賞(一般社団法人エレクトロニクス実装学会)
題目:薄型AEセンサと転移学習を用いたワイヤボンディング抜取検査の性能向上
小石泰毅(九州工業大学、センサシステム技術研究グループ 産総研リサーチアシスタント)、石田秀一、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)、岩崎渉(生物化学プロセス研究グループ)、宮本弘之(九州工業大学)
2019年
1月29日
研究成果
取材対応
産総研LINK 2019/1月号 pp. 6〜11
BUSINESS MODEL 世界最高速クラスの砂型造形用3Dプリンターを開発、商品化
岡根利光総括研究主幹が紹介されました。
2018年
2018年
11月18日
研究成果
受賞
IEEE 2018 International Conference on Advanced Manufacturing Best Paper Award
題目:EMPIRICAL MODELLING OF CUTTING FORCE COMPONENTS IN TURNING
Ryabov Oleg(機械加工システム研究グループ)、加納誠介(副研究部門長)、澤田浩之(総括研究主幹)、Jonny Herwan(産総研特別研究員)
2018年
9月5日〜7日
研究成果
受賞
VACUUM2018 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:ターゲット利用率の優れた磁気ミラー型マグネトロンカソード
本村大成、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)
2018年
9月5日〜7日
研究成果
受賞
VACUUM2018 真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」(一般社団法人日本真空学会)
題目:薄型AEセンサによるプラズマプロセス中の異常放電検出手法の開発
笠嶋悠司、田原竜夫(センサシステム技術研究グループ)   
2018年
11月29日
研究成果
受賞
MRS 2018 Fall Meeting ベストポスター賞
題目:Controlling the Polarity of Aluminum Nitride Thin Films Using Si-Based Dopants
Sri Ayu Anggraini、上原 雅人、山田 浩志(センシング材料研究グループ)、秋山守人(副研究部門長)
2018年
11月21日
研究成果
受賞
日本溶射学会第108回全国講演大会 ベストプレゼンテーション賞
題目:プラズマ球状化ステンレス粉末の表面物性計測
板垣宏知(積層加工システム研究グループ)、花田幸太郎(素形材加工研究グループ)、 廣瀬伸吾(積層加工システム研究グループ)
2018年
09月07日
研究成果
受賞
BEST ORAL PRESENTATION AWARD EURADH 2018 and CLBA 2018
題目:Mechanoluminescencence visualization of crack propagating and fracture frontline during DBC test in similar and dissimilar material bonding.
寺崎正、藤尾侑輝、坂田義太郎(トリリオンセンサ研究グループ)、 秋山陽久(材料・化学領域 機能化学研究部門 スマート材料グループ)、堀内伸(材料・化学領域 ナノ材料研究部門 電子顕微鏡グループ)
2018年
07月05日
研究成果
受賞
International Symposium on Precision Engineering and Sustainable Manufacturing (PRESM) 2018; Outstanding Presenter Award
題目:R&D Challenges to Promote Product Remanufacturing
松本光崇(モデルベース設計製造研究グループ)、松野泰也(千葉大学)、早川正夫(物質・材料研究機構)、中島謙一(国立環境研究所)、村上秀之(物質・材料研究機構)、廣瀬伸吾(積層加工システム研究グループ)
2018年
06月27日
研究成果
受賞
人工知能学会 研究会優秀賞
題目:エンドユーザ開発とIoT活用による現場作業者活動実績の可視化
古川慈之(機械加工情報研究グループ)

2018年
06月12日
研究成果
受賞
公益社団法人発明協会 21世紀発明奨励賞 (平成30年度全国発明表彰)
題目:高圧電性窒化スカンジウムアルミニウム薄膜の発明
秋山 守人 (副部門長)、蒲原 敏浩(株式会社ホウリン)、上野 直広(国立大学法人佐賀大学)、加納 一彦(株式会社デンソー)、勅使河原 明彦(株式会社デンソー)、竹内 幸裕(株式会社デンソー)、川原 伸章(株式会社デンソー)
2018年
05月19日
研究成果
受賞
公益社団法人日本鋳造工学会 優秀論文賞
題目:FEM熱応力解析による凝固割れ性予測に及ぼす鋳物の温度場と力学特性の影響
岡根利光(総括研究主幹)(他 論文連名 6名)
2018年
06月01日
研究成果
受賞
日本セラミックス協会 フェロー賞
題目:セラミックス構造制御によるセンシング機能材料の創出と応用開拓
徐 超男(総括研究主幹)
2018年
06月05日
研究成果
取材対応
日本経済新聞電子版
医療機器向けマグネシウム合金部材の成形技術を開発、素材作製から加工までの一貫製造・供給体制を構築
花田幸太郎(素形材加工研究グループ)
2018年
03月08日
研究成果
受賞
ISPlasma2018/IC-PLANTS2018 Best Presentation Award
題目:Iron Nitriding by Quasi-atmospheric Microwave Excited Nitrogen Radical Flow
板垣宏知、廣瀬伸吾、江塚幸敏(積層加工システム研究グループ)、金載浩(電子光技術研究部門 先進プラズマプロセスグループ)、王学論(窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ GaN光デバイスチーム)、榊田創(電子光技術研究部門 先進プラズマプロセスグループ)
2018年
05月01日
研究成果
取材対応
素形材通信、1面
医療分野におけるマグネシウム合金の応用
花田幸太郎(素形材加工研究グループ)
2018年
03月20日
研究成果
プレスリリース
受胎に有利な精子を泳ぎ方で選んで捕集する技術
−精子の健全性を泳ぎの形で選別して、牛の繁殖で実証−
 JSTnews2018年6月号(14ページの「NEWS & TOPICS」)へ掲載されました。
2018年
03月16日
研究成果
取材対応
日刊工業新聞 第2部 工作機械産業 12、13ページ
三次元立体形状を成形する3Dスピニング技術の紹介

荒井裕彦(素形材加工研究グループ) 




連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 エレクトロニクス・製造領域 製造技術研究部門

〒305-8564 茨城県つくば市並木1-2-1 つくば東事業所
電話:029-861-7012 FAX:029-861-7098