認知システム研究チーム

認知システム研究チームでは,眼球運動に随伴する脳活動や運転に関連しない刺激に対する脳活動の計測をコア技術として,脳波を指標としたドライバの注意・認知状態の評価手法を開発しています.また,自動車走行中の眼球運動特性,車載情報機器を視認するときの知覚特性,特定の環境を学習していく記憶特性,操作感を生み出す心理特性など,ドライバの認知に関わる諸問題を解決するための基盤的研究も行っています.

Cog Photo 1 Cog Photo 2

行動モデリング研究チーム

行動モデリング研究チームでは,運転行動の計測・評価とモデリング手法を研究開発し,ドライビングの本質を行動面から解明して,これからの新しい社会に適合したモビリティを提案していきます.実路やドライビングシミュレータによる運転行動データの計測実験を行い,実場面における交差点右左折・停止,先行車追従,車線変更,カーブ走行,生活道路走行等のモデル化や予測手法を開発します.また、運転がうまくなったり高齢ドライバがいきいきと運転し続けるための支援コンセプトを明らかにします.

Beh Photo 1 Beh Photo 2 Beh Photo 3

生理機能研究チーム

生理学や心理学の専門家で構成されており,生体の仕組みと現象(生理機能)を手掛かりにして,人と自動車の関わり方を研究しています.具体的には,心循環機能,脳波,筋電図及びバイオマーカー等を計測・評価し,自動運転支援システムで求められる人の身心状態や自動車を運転する楽しさについて研究しています.さらに,運転中の生理情報を活用して,身心の健康維持増進や医療応用等へ展開する研究を進めていきます.

Physiol Photo 1