健康起因交通事故撲滅のための医工連携研究開発コンソーシアム(AMECC)参加機関公募のご案内

コンソーシアムの主旨および概要

近年,自動車運転中のドライバーが,病気を発症するなどの体調急変によって起こる「健康起因交通事故」が増加しています.このような健康起因交通事故は,高齢者ドライバーの増加に伴ってさらに増えることが予想されています.しかし,ドライバーの体調急変を検出するための技術や,技術開発の元になるデータが不足しています.

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢良治 (以下「産総研」)】は,自動車メーカーやサプライヤー等の産業界,医療機関,および大学との共同研究による,「健康起因交通事故撲滅のための医工連携研究開発コンソーシアム(Automotive and Medical Concert Consortium)(以下「AMECC」)を設立します.AMECCでは,運転リスクを高める可能性がある疾患の患者を対象に,発作時や発症時またはそれに準じる状態での生体データ,運転操作データ,顔画像データなどのデータベースを構築します.AMECCの設立にあたり,ご参加いただく企業を公募いたします.
 

参加の募集期間

平成28年10月13日~平成28年11月4日
 

共同研究の期間

平成28年11月1日(AMECC設立)~平成30年3月30日(延長の可能性あり)
 

応募資格

応募資格のある機関は、次に示された条件を満たしていると産総研が認めたもの.
  • 研究開発目標達成及び研究計画遂行に必要となる組織,人員等を有していること.
  • 研究開発に必要な共同研究費を産総研に支払うのに充分な経営基盤を有していること.

  • ※なお、海外企業は国内に関連製品の主要製造拠点を持つことが条件ですが個別に協議することとします.
  • ※参加企業名は産総研・自動車ヒューマンファクター研究センターが公表できるものとします.

参加企業の役割と費用負担

  • 参加企業は他の参加機関とともに実施する実験計画を協議する.協議した計画にもとづいて,産総研や大学が中心となりデータを収集する
  • 企業は,実験計画の協議に参加するとともに,研究実施に必要な経費を負担する.ご負担いただく金額は1,500万円/企業を予定(ただし,最終的な参加企業数により変更する場合あり)

申込み/問い合わせ先

  • 産業技術総合研究所 自動車ヒューマンファクター研究センター AMECC準備事務局
  • 電子メール:AMECC-aist-ml*aist.go.jp(*を@に変えて送信してください)

  • ※詳細は運営規約,知財規約,共同研究契約書にてご確認下さい.
  • ※運営規約,知財規約,共同研究契約書はご連絡いただいた後,個別に送付いたします.