国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ
現在位置> 組織 > 研究センター > 先進パワーエレクトロニクス研究センター > 大型プロジェクト概要 メニュースキップ

先進パワーエレクトロニクス研究センター

大型プロジェクト概要
先進パワーエレクトロニクス研究センターの主な外部連携大型プロジェクトです。

実施中のプロジェクト

1. つくばパワーエレクトロニクスコンステレーション(TPEC)

「TIA-nanoパワエレ拠点を活用した企業との大型共同研究複合」(H24-PJ単位で数年間)

  ・パワエレ技術開発のハブ化、拠点化確立  
  ・パワエレ製品のラディカルイノベーション推進、その技術リスク、事業リスクの把握
  ・当面はSiCを中心対象、中長期ではパワエレ全体に対象拡大
2. 国家課題対応型研究開発事業 原子力システム研究開発事業

「過酷事故対応を目指した原子炉用ダイヤモンド半導体デバイスに関する研究開発」

  ・ダイヤモンド金属-半導体電界効果トランジスタ(MESFET)の開発(平成24〜27年度) 

[終了したプロジェクト]

・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代パワーエレクトロニクス」
   
  ・「SiCに関する拠点型共通基盤技術開発」 (NEDO委託)
  ・「GaNに関する拠点型共通基盤技術開発 」 (NEDO委託)
  ・「将来のパワーエレクトロニクスを支える基盤研究開発」 (NEDO委託)

・「低炭素社会を実現する新材料パワー半導体プロジェクト」(経産省/NEDO委託)
   
  ・6インチ対応SiC高品質ウエハ作製技術(バルク、加工、エピ)
  ・3〜5kV級高耐圧SiC MOSFET技術
・最先端研究開発支援プログラム  (JSPS補助)

「低炭素社会創成へ向けた炭化珪素(SiC)革新パワーエレクトロニクスの研究開発 」(H21-H25)

 10kV級超高耐圧SiCデバイス技術(PiNダイオード, IGBT)、SiC厚膜多層エピ成長技術
・グリーンITプロジェクト  (NEDO委託)

次世代パワーエレクトロニクス技術開発」(H21-H24)

 サーバ電源、PVパワコン、高温実装技術、変換器統合設計技術
・CREST(科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業) (JST委託)

「二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の創出」

  ・超低損失パワーデバイス実現のための基盤構築 
ページの先頭へ









  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研